8月29日(土)~30日(日)に開催される高円寺の阿波おどり。
1万人が踊り、100万人が歓声を上げるこのビッグイベントは、今年で59年目を迎える。J:COMテレビ、J:COMチャンネルでは、このイベントを30日(日)に生中継!
番組でMCを務めるのは個性派マルチタレントの阿藤快さん。
大の阿波おどり好きとしても知られる阿藤さんと、
番組内でタッグを組むフリーアナウンサーの半田あいさんが、
高円寺阿波おどりの楽しみ方を教えてくれた!

自由な男踊りと隊列を組む女踊りとの
対比が見どころ

――阿波おどりに魅せられたきっかけは何ですか?

15年ぐらい前に仕事でスペインのマドリードに行ったんだよ。そこで見た本場のフラメンコがすごかった。ドンドドンドンドドンっていう12拍子のリズムが心地よくて。フラメンコを習いに来るのは、世界中で日本人が一番多いんだってね。

――おお、そうなんですか。

帰国して「なんで日本人はフラメンコにハマるんだろう」って考えてる時、徳島の阿波おどりにゲストで呼ばれたんだ。自分でも踊ってみて、すぐにハマったね。「あ、フラメンコに似てるじゃん」って。徳島にはそれから10回以上行ってる。心が開放されるんだよ。連で踊るから、フラメンコよりパワフルでエネルギッシュ。それがあるから「踊る阿呆に見る阿呆、踊らにゃ損損」ってなるんだろうね。

――ご自身でも踊ってみていかがでした?

想像以上にキツかった。腕が疲れるんだよ。だから、俺の場合は限界になると沿道の方に行って見物客に「やー、どうもどうも」って握手しに行く(笑)。踊りには基本の型はあるものの、自分のリズムで踊ればいい。それぞれの個性が踊りに出るのが面白いよね。

ページ上部に戻る ↑

――見るポイントはどんなところでしょう?

やっぱり、女踊りでしょ。手先から足先まで動きが揃うと、何ともいえない美しさがある。ずっとつま先立ちだから指の股も痛くなるはずけど、笑顔を絶やさない。根性あるなあと思う。あとは、編笠を被ってるからみんなきれいに見える(笑)。

――男踊りのほうは?

あっちは自由だから。何十年も踊ってるベテランのおじいちゃんなんかは、手と足がクモみたいに這い回って、すごい境地に達してる(笑)。そういう自由な男踊りときちっと隊列を組む女踊りとの対比が見どころのひとつだね。

――半田さんも実際に踊ったことがあるとか。

徳島のテレビ局で仕事をしていた時期がありまして、その時に阿波おどり会館で体験しました。初めてだったのでちゃんと踊れていなかったと思うんですが、リズムが心地よくて他の皆さんとの一体感も味わえましたね。

――阿藤さんは高円寺の阿波おどりをご覧になっていかがですか?

去年も来たけど、鉦の「チャンチャチャン」で始まる瞬間の緊張感がいいね。「さー、行くぞ!」っていうスイッチが入るかんじが。とくに、パル商店街の熱気はすごい。狭いスペースで沿道の見物客と踊る人たちがギュッと一体になってる。徳島は会場が広くて分散するから、そこは高円寺ならではの醍醐味だね。

ページ上部に戻る ↑

高円寺について

――街の印象は?

大学時代は荻窪に下宿してたから、なじみはあるよ。若者文化が元気な街だね。店主の主張が伝わって来る個性的な店が多い。商店街が充実してるし、いつ来ても独特の熱気を感じるね。

――阿波おどりも今年で59回目を迎えますが。

とにかく、59年も前に「街おこしで阿波おどりをやろうか」って言った人たちが偉いよ。今じゃいろんな街でやってるけど、阿波おどりを輸入した街としては先駆けだもん。徳島のでは若者たちが街角や広場で勝手に踊ってるから、高円寺もそれぐらいの雰囲気になるといいね。

ページ上部に戻る ↑

ここで突如、高円寺商店街連合会の公式キャラクター、サイケ・デリーさんとデリ姉さんが乱入!
どうやら、阿波おどり中継MCの座を寄こせということらしい。
もちろん、阿藤さんも黙っちゃいない。

なんだかなー。お前はどこの国のもんだ?

サイケ・デリーさんです。去年、高円寺の商店街で生まれました。

どう見ても悪役だろ、コイツ。

いじめないで~。阿波おどりも得意なんですよ。

こっちだって10年以上踊ってんだから。よし、どっちがMCをやるかは阿波おどり対決で決めるか!

じゃあ私、笛を吹きます!

ページ上部に戻る ↑

こうしてダンスバトルが始まった。
果たして勝負の行方は…?

――せっかくなので、デリ姉さんにも聞きましょう。高円寺はどんな街ですか?

商店街が14もあるので、とにかく賑やかですよね。飲食店、古着屋さん、ライブハウスなどがごちゃっと密集していて、そういう雑多なところも魅力的です。

――子どもからお年寄りまで、皆さん元気ですよね。

デリーさんへの反応を見ても、昔は怖がって泣く子どもが多かったんですが、最近は「キモカワイイ」キャラとして定着してきました。「デリーさん」って言いながら寄ってきますよ。

――最後に、阿波おどり本番に向けてひと言。

デリーさんの舌でぺろっと舐められると幸せが訪れるという噂があるんです。会場で見かけたら、ぜひ声をかけてくださいね。

ページ上部に戻る ↑

番組は明るく楽しく元気よく! とはいえ、心から楽しそうに踊ってる姿が画面に写れば、それ以上のものはいらないので、変な邪魔をせずにしっかり見てもらうにが一番。阿波おどりの楽しさを120%伝えたいね。

私は阿藤さんについていきます(笑)。踊る阿呆と見る阿呆のどちらも主人公だと思うので、そんな皆さんの心意気が伝わるような中継にできれば。当日は、私も“しゃべる阿呆”になって楽しみたいです。


テレビで阿波おどりを鑑賞しよう!

「第59回東京高円寺阿波おどり(生中継)」

【生中継】J:COMテレビ・J:COMチャンネル・YouTube
2015年8月30日(日)16:30~20:00

【ダイジェスト】J:COMテレビ
2015年9月11日(金)21:00~23:00

プレゼント・メッセージ募集も!詳細はこちら
番組Twitter @Jcom_awaodori


サイケ・デリーさん

サイケ・デリーさんとは
高円寺商店街連合会公式キャラ。
みんなの悩みをやさしく聞く大らかな性格。
阿波おどりを踊ることが好きで、足袋を履いている。
「第59回東京高円寺阿波おどり」では、
開会式に登場予定!

公式サイト:http://kouenji.biz/psychedelhi/

撮影:中川有紀子
取材・文:石原たきび

ページ上部に戻る ↑

J:COM

Copyright © Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.
ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」