韓流まつり

2PMテギョン最新主演作! 戦おう、幽霊(原題) 日本初放送! 10/14(金)よりMnetにて放送スタート! © STUDIO DRAGON CORPORATION

主演 テギョン(2PM) スペシャルインタビューはこちら

イケメン退魔師と女子高生幽霊が
ひとつ屋根の下で同居!?
ハラハラ胸キュンファンタジーラブコメディ!

主人公のイケメン退魔師パク・ボンパルを演じるのは、入隊前最後のドラマ出演の可能性を示唆して話題を呼んだ2PMのテギョン!
退魔師という珍しい役柄と体当たりのアクションに挑戦し、これまでの出演作品では見ることができなかった彼の新たな魅力が存分に盛り込まれている。
ヒロイン役には名子役から演技派女優へ転身した今話題の女優キム・ソヒョン。
自分が幽霊になった理由を探すため、勝手にボンパルの家に住みついてしまう愛嬌たっぷりの女子高生幽霊キム・ヒョンジを演じる。
人間同士の恋愛とは一味違う、人間と幽霊の不思議で愉快なラブロマンスが始まる!

戦おう、幽霊(原題) ©STUDIO DRAGON CORPORATION 予告編を見る
予告編を見る

あらすじ

幽霊が見える大学生パク・ボンパル(テギョン(2PM))。
人生の目標である10億ウォン(1億円)を稼ぐため夜な夜な幽霊退治に奮闘する毎日。

そんなある日、高額な依頼を受けてとある女子高に向かうと、そこには過去の記憶をすべて忘れ、自分が死んだ手掛かりを探している女子高生幽霊キム・ヒョンジ(キム・ソヒョン)がいた。

ヒョンジがターゲットの幽霊だと思い退治を試みるが、転んだ拍子にキスをしてしまい…。

戦おう、幽霊(原題) ©STUDIO DRAGON CORPORATION

【放送情報】

放送日時
10/14(金)より毎週(金)後10:00〜11:15
再放送
毎週(土)8:00〜9:15、(日)後1:00〜2:15
チャンネル
Mnet

【無料先行放送】

Mnetにて10/2(日)後10:00〜11:15第1話先行無料放送! ⇒番組表をチェック

Mnetお申し込みはこちら J:COMでMnetを見るのがお得な4つの理由

人物紹介

戦おう、幽霊(原題) ©STUDIO DRAGON CORPORATION

パク・ボンパル (テギョン(2PM))

昼は冴えない大学生、夜は幽霊を退治する退魔師。幽霊が見えるという能力のせいで辛い過去を経験し、その能力を失くすために必要な10億ウォン(1億円)を幽霊退治で稼ぐ日々を送っている。
ある日、高額報酬の幽霊退治に向かった学校で女子高生幽霊のキム・ヒョンジ(キム・ソヒョン)と出会う。

  • テギョン(2PM)
  • 生年月日:1988年12月27日
  • 出演作品:ドラマ「ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー~」(2015年 KBS2)、ドラマ「君を守る恋 〜Who Are You〜」(2013年 tvN) ほか
戦おう、幽霊(原題) ©STUDIO DRAGON CORPORATION

キム・ヒョンジ (キム・ソヒョン)

過去の記憶をすべて忘れ、自分が死んだ手掛かりを探している愛嬌たっぷりの女子高生幽霊。
ある日うっかりボンパル(テギョン(2PM))とキスをした瞬間に記憶の一部が浮かび、自分が死んだ理由を見つけるため勝手にボンパルの家に住みつき始める。

  • キム・ソヒョン
  • 生年月日:1999年6月4日
  • 出演作品:ドラマ「恋するジェネレーション」(2015年 KBS2)、ドラマ「匂いを見る少女」(2015年 SBS)、ドラマ「リセット」(2014年 OCN) ほか
戦おう、幽霊(原題) ©STUDIO DRAGON CORPORATION

ミョンチョル和尚 (キム・サンホ)

忙しいボンパル(テギョン(2PM))の父に代わり幼い頃からボンパルの面倒を見てきた霊媒師。
本人いわく普段はいつも山で修業をしているらしいが、実際は何をしているのかよくわからない。
ボンパルが幽霊退治をすることに激しく反対している。

  • キム・サンホ
  • 生年月日:1970年7月24日
  • 出演作品:ドラマ「ドクター異邦人」(2014年 SBS)、ドラマ「シティーハンター in Seoul」(2011年 SBS) ほか

© STUDIO DRAGON CORPORATION

「戦おう、幽霊(原題)」 主演 テギュン(2PM) スペシャルインタビュー

自己紹介をお願いします。
こんにちは、2PMのテギョンです。「戦おう、幽霊(原題)」ではパク・ボンパルを演じました。皆さんにご挨拶ができて本当に嬉しいです。
「戦おう、幽霊(原題)」はどんなドラマですか?
ホラーやコメディ、ロマンスなどいろんな要素が混ざった、癒しあり、笑いありのドラマです。
主人公のパク・ボンパルについて教えてください。
子供の頃から幽霊が見えて触れることができます。本人はそんな自分が嫌で、その能力を無くすために必要なお金を退魔師として稼いでいます。
幽霊と戦うアクションシーンの中で大変だった点はありましたか?
今までにも何度か挑戦したことはありますが、今回ほどアクションシーンが多いドラマは初めてです。幽霊と戦うので、ただのアクションではなく、見えない存在を想像しながら演じるので大変でした。
キム・ソヒョンさんとは実際に11歳の年齢差がありますが、共演をしてみた感想は?
年齢差があるので、撮影前はとても不安でした。それで、監督とソヒョンさんに相談したのですが、実際に撮影に入ったら、何も問題はなかったですね。
戦おう、幽霊(原題) ©STUDIO DRAGON CORPORATION
撮影で大変だったことは?
幽霊と戦うシーンは夜の撮影が多かったのですが、俳優もスタッフも皆疲れがたまっていたので早く終わらせるために集中して頑張りました。ラブシーンの演技では、僕とソヒョンさんのぎこちない演技をスタッフにアドバイスしてもらいながら撮影していました。現場の雰囲気はとても良かったと思います。
撮影現場のムードメーカは誰でしたか?
ソヒョンさんです。現場では末っ子なので、皆に可愛がられていました。もちろん、いつも努力して頑張っているのを皆知っているからというのもあります。彼女が撮影するたびに、男性スタッフが皆集まってモニターを嬉しそうに眺めていたんですが、それが本当に羨ましかったです。だって、僕がどれだけ可愛さをアピールしても、誰もそんな風に見てくれないので(笑) 
戦おう、幽霊(原題) ©STUDIO DRAGON CORPORATION
撮影中NGを最も多く出した人は誰でしたか?
NGを出す人はあまりいませんでした。でも、監督が求めているものと違うときには撮り直しをしました。僕とソヒョンさんのラブシーン以外は全体的にスムーズだったと思います(笑)
高校生幽霊のキム・ヒョンジのように可愛くて愛嬌たっぷりの女性がいたら付き合いたいですか?
幽霊じゃなければ(笑) あんなに可愛くて愛くるしい人なら断る理由はないですよね。
幽霊は存在すると思いますか?
いるとは思いますが、見たことはないので何とも言えないですね。
戦おう、幽霊(原題) ©STUDIO DRAGON CORPORATION
もし、主人公パク・ボンパルのように幽霊を見る能力があったら?
僕は怖がりでお化け屋敷にも入れないので、すごく怖いだろうと思います。このドラマでは毎回幽霊がひとりふたりしか出てこないのに、世の中の人全員が死んで幽霊になったら、それこそものすごい数になりますよね。それに、小さい時から見えていれば慣れているのでしょうが、いつも幽霊が見えていると人格が変わってしまいそうなので、見えない方がいいです。
10月からMnet Japanで日本初放送スタートされます。
ドラマの見どころを教えてください。
女子高生幽霊のヒョンジと出会ってから、ボンパルの幽霊をみる視点が変わっていくんですが、どんな風に変わっていくのか、そこに注目してほしいです。
戦おう、幽霊(原題) ©STUDIO DRAGON CORPORATION
2PMの活動とドラマの撮影を同時にこなすのは大変ではないですか?
大変です(笑) 2PMとして活動する時は、メンバーたちと楽しいことや悲しいことなどを共感できますが、俳優として活動している時は僕一人なので寂しいですね。
これから挑戦してみたい役はありますか?
このドラマで共演したクォン・ユルさんが、目の動きだけで演じて善人にも悪人にもなっているのを見て、本当にすごいと思いました。機会があれば、悪役にも挑戦してみたいです。
最後にMnet Japanの視聴者にメッセージをお願いします。
Mnet Japanをご視聴の皆さま、「戦おう、幽霊(原題)」が10月14日から日本初放送されますのでぜひご覧ください。また、2PMとしてもかっこいい姿を見せるために頑張りますので、楽しみにしていてくださいね。これからだんだん寒くなりますが風邪などひかれませんように。以上、テギョンでした。

フォトギャラリー

  • 戦おう、幽霊(原題) © STUDIO DRAGON CORPORATION
  • 戦おう、幽霊(原題) © STUDIO DRAGON CORPORATION
  • 戦おう、幽霊(原題) © STUDIO DRAGON CORPORATION
  • 戦おう、幽霊(原題) © STUDIO DRAGON CORPORATION
  • 戦おう、幽霊(原題) © STUDIO DRAGON CORPORATION
韓流まつりへ戻る

お申し込み

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.

J:COM

Copyright c Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.
ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」