オリジナルインタビュー第7弾!倉本選手が登場!
新打法に自信!来シーズンにも強い意気込み!

横浜高校−創価大学−日本新築を経て2014年入団。ルーキーながら開幕戦にスタメン出場。プロ3年目には143試合にフル出場し、打率.262をマーク。守備面では、遊選手としてチームを支え、攻守ともに存在感を発揮しました。

不調に苦しんだ数シーズンを過ごしながらも、今シーズンではプロ初となる満塁ホームランを放つなど、これまでの不審を払拭。遊選手としてはチーム最多の55試合でスタメン入りし、9月には5試合連続マルチヒットを決めてチームに貢献しました。

完全復活は目前!来シーズンへのさらなる活躍に期待がかかる倉本選手。
今回はそんな倉本選手に、気になる復調のきっかけや守備に対する思い、来シーズンへの意気込みなどを直撃。インタビュアーは今回もこの人!ベイスターズOBで現役時代はチームメイトでもあった荒波翔が務めます。
(※本取材は2020年11月28日にリモート取材にて行われました。)

長いシーズンがいよいよ終幕!
倉本選手の今

荒波翔

やっとトシに取材ができて嬉しいです!

倉本寿彦選手

よろしくお願いします!

荒波翔

シーズンが終了したばかりですが、今はどのように過ごしていますか?

倉本寿彦選手

今は休んでますね笑。

荒波翔

シーズンが終わって、ファンフェスティバルまでは少しゆっくりできる時期だからね。家族サービス含めてしっかり休んで、って感じかな?

倉本寿彦選手

そうですね。12月に入ったらトレーニングを再開しようかなと思っています。

荒波翔

秋季練習はなかったの?

倉本寿彦選手

今年はなかったんですよね。長いシーズンだったこともあったのでちょっと休もうかな、と。

荒波翔

ちょっと大変なシーズンだったもんね。

栗原勇蔵 倉本寿彦

何が変わった?変わるきっかけは?
今シーズンのバッティングを
じっくり解説!

荒波翔

今シーズンの試合をいろいろ見た中で、バッティングがすごく良くなってきた印象を持っています。倉本選手が元々持っている良さ、中でもプロ2年目の活躍(打率.294)は実際に自分も目にしてきたからこそ、ぜひ聞きたい!今年はあの頃のようなフォームに戻った?それとも倉本選手の中では全く別のフォームに変わった?フォームが変わった経緯を教えてください。

倉本寿彦選手

シーズン序盤と中盤で実はまるっきりフォームが変わっているんですけど、それは、ラミレス前監督と話をしたことがきっかけになっています。ラミレス前監督から「ちょっとバットを寝かせた方がいいんじゃないか」というアドバイスをもらったので、意識して変えました。なので、前の打ち方に戻したというよりは、バットを寝かせた新しい打ち方に挑戦したという感じです。それが自分の打ちたかった感覚に似ていて、うまくハマりました。

荒波翔

なるほど。じゃあ新しい打法という感じ。

倉本寿彦選手

そうですね。前の良かった時の感覚とかではなく、思い切ってバットを寝かせて…っていう新しい感覚で打っています。

荒波翔

打つタイミングでいうとどう?
2年目の調子よく打ってた時は、良い速さで1本足からちょっとすり足気味にしていた印象。早めに自分から据えて、トシの持ち味でもあるインコースを抜いて打つ。あれはトシの天性のものだと思うんだけど、あれが今年も出ていたかなって。良いあたりがしっかり増えてきている。それが2年目の時に似ているかな、と。

倉本寿彦選手

タイミングは“早め早め”を意識してっていう感じですね。左に早く乗せるイメージです。確かにそこら辺は前に戻ったっていう感じかもしれません。

荒波翔

じゃあ新しい感覚と、これまでの良かった感覚とを合わせた集大成が今の形?

倉本寿彦選手

そうですね。今年に関してはイメージ通りに動けた感じですね。

荒波翔

来年も基本的には今の形を固めていきたい?

倉本寿彦選手

そうですね。構えた感じもタイミングもしっくりきているので。あとは耐えられる身体づくりをもう少し考えていきたいですね。最後の方、少しバテたので…笑。

荒波翔

ん?苦手なランニング不足のせい?

倉本寿彦選手

あんまり言わないでください笑。

荒波翔

バットを寝かすとヘッドが逆方向をこすったりしてしまう印象があるんだけど、そんなことはない?

倉本寿彦選手

タイミングを変えた時は、早かったりちょっと迷うこともあったんですけど、逆方向は意識してあってきた感じですね。

荒波翔

出やすい分、慣れてくるとバットを寝かせすぎてしまう時が出てきそうな気がするけどどうかな?
思いっきり寝かせた方が良い?

倉本寿彦選手

今は寝かせてた方がスムーズに出るような感覚ですね。

荒波翔

調子悪くなると、据えた方向がファールとか、サード方向のファールとかになって厳しくなっちゃうから気をつけないとね。

倉本寿彦選手

本当に!据えたと思ったらファールになることもあるんで、注意点ですよね。

栗原勇蔵 倉本寿彦

まずは出場機会アップを狙う!
与えられたポジションで
結果を出す決意

荒波翔

次は守備について。来シーズンはショートセカンドかセカンドか。どのポジションになるかはまだわからないけれど、やっぱり倉本選手自身にはショートへのこだわりがあるのかな、と思います。自身の年齢だったり動きの変化も含めて、守備に関して思うところなどをざっくばらんに聞かせてください。

倉本寿彦選手

今年に関しては全部うまく対応できたかな、って思ってます。来シーズンもとにかく試合に出られる機会が多くなればそれで良いかな、と。

荒波翔

ショートにこだわらずどこでも?

倉本寿彦選手

はい。対応していかなきゃいけないな、と思っています。

荒波翔

でもセカンドは…正直やり辛いでしょ?単純にショートとは動きがまったく逆だし。近いし。トシはどっちかというとスローイングも良いから、近いと逆に難しいし、ゲッツーだと逆の動きになる。そういう点でセカンドよりショートの方が守りやすいのでは?

倉本寿彦選手

守りやすいのは確かにありますね。でももっと数をこなさないといけないな、とも思うので。

荒波翔

じゃあ、どこであっても、与えられたポジションはとにかくしっかり守る、と。
「ショート以外は守りません!」とか言わないってことね笑。

倉本寿彦選手

そんなこと言ったら出場機会奪われちゃいますよ笑!

荒波翔

そうだね。柔軟性が大事だね笑。

倉本寿彦選手

自分自身の守備の幅を広げられるように頑張ります。

荒波翔

俺もライトやったりレフトやったりいろいろ経験したけど、自分にとって必ずプラスになる。「あぁ回された…」ってネガティブに考えるんじゃなくて、「ここでも必要とされてる!」って良い方に考えられるようになると、自然と試合に出る機会も増えてくるはず。トシにはどこでも守れる能力はあるから、頑張って欲しいと思います。

倉本寿彦選手

ありがとうございます。

三浦新監督、佐野選手の
キャプテンシーetc...

チームはどう変わる?

荒波翔

来シーズンからチームは、新たに三浦大輔監督を迎えます。監督が変わるとスタメンやレギュラーが変わったりするものだけど、そこに向けて何か課題はありますか?

倉本寿彦選手

そうですね。本当に全く新しくなると思うので…難しくなるのかな…と。

荒波翔

チャンスでもあると思うけどね。現役の頃の三浦さんも知っているけれど、投手出身ということで守備を重視するんじゃないかと思う。打つことも大事だけど、ピッチャーだからこそ守備の大切さを知っているはず。トシの必要性も上がってくるのかなって個人的には思うし、さっき語ってくれた意気込み通り、どこのポジションでも対応して頑張っていけばチャンスは出てくるのかな?と。

倉本寿彦選手

そうですね。どんな感じになるか楽しみでもありますね。

荒波翔

今シーズン、佐野選手とキャプテンシーはどうでしたか?

倉本寿彦選手

成績もすごいし、きっちり背中で見せて引っ張るタイプですね。

荒波翔

このコーナーでも本人には伝えたんだけれど、佐野選手には自分らしくいれば良いんじゃないかな?と思っていて。ちょっと“ちょけた”ところなんかもそのままが良いのかなって思っていたんだけれど、キャプテンだからってカッコつけたりしていなかった笑?

倉本寿彦選手

それは見たことないですね笑。大丈夫です。相変わらず、でした。

荒波翔

あの通りの自然体で。

倉本寿彦選手

いろんな選手に声かけたりもしていましたね。

荒波翔

佐野選手から見ると、トシは年上だけれどちゃんと話はできていた?

倉本寿彦選手

もちろん。ちゃんとまわりが見れている感じがありましたよ。

荒波翔

で、トシがちゃんとサポートして支えて固めてたんでしょ。年上の選手に対してなんかは特に。来年も頼むね。

倉本寿彦選手

声かけなど自分にできることは、なんでも力になれれば、と思います。

栗原勇蔵 倉本寿彦

改めて気づいたストレッチの重要性!
来シーズンへの意気込み

荒波翔

トレーニングでも打ち方でも、プライベートでも、来シーズンに試したいこと、挑戦してみたいことを教えてください。

倉本寿彦選手

今年、ストレッチを多めにすることに挑戦していたんですけど、これは継続したいですね。改めてストレッチの大切さに気づいて。けっこう身体も柔らかくなりました。

荒波翔

前からけっこうストレッチはちゃんとやってたよね?

倉本寿彦選手

いやいや、今と比べるとあれは、なんとなくのストレッチでしたね。

荒波翔

そう?ウエイトルームに来て何するのかな?って見てたらだいたいストレッチしてたイメージ笑。

倉本寿彦選手

あれは休憩ですね。

荒波翔

今年はもう、そういうのとは全然違って、がっちり?

倉本寿彦選手

はい、もうがっちり。
ルーティーンワークでは1時間くらいかけてやります。

荒波翔

身体を動かす前は当然としても、試合後も時間をかけて?

倉本寿彦選手

そうです。家に帰ってからもストレッチだけは欠かさずやってきました。

荒波翔

じゃあ、けっこう疲れ方とかも変わってくるんじゃない?今年は過密日程ということもあったから身体的には良かったのでは?反応も良くなったり?

倉本寿彦選手

反応とかめちゃくちゃ良かったですよ。

荒波翔

気づくの遅っ笑。

倉本寿彦選手

いやいや本当に笑。ストレッチの大切さに気づいて良かったなって。

荒波翔

本当に大事なことだよね。トシってあんまり大きい怪我しないから。でもこれから多分、年齢がある程度進んでくると、どうしても心配にはなってくるよね。今年監督が変わってチャンス!という時に、怪我でポジション争いに入れないとなったら1番もったいない。ストレッチが全てではないけれど、今年に入ってストレッチを大事にできたのは良いことかもしれないね。

倉本寿彦選手

やっぱり身体変わりますよね。30歳くらいから。

荒波翔

あと怪我への怖さも出てくる。だから念入りに準備したり、予防で準備が長くなる。年齢が進んだら急に動けなくなるっていうものではないから、自分の練習量を年齢のせいにしないでやっていけば大丈夫かな、と思う。
年齢が上がってくると、トレーナーさんとかから「ちょっと量減らして良いよ」とか「後は自分で調整して」とかっていわれることが増えるけど、甘えちゃうと動かなくなっちゃうのかな、って。無理をする必要は全然ないんだけど、トシに元気な身体があるうちは、これまでと同じか、場合によってはこれまで以上に追い込む時があるくらいの方が、今後の生きてくると思う。

倉本寿彦選手

なるほど。ありがとうございます。

荒波翔

来シーズンは期待して良いよね?レギュラーも奪取して。

倉本寿彦選手

頑張ります。やっぱり数多く試合に出たいですかね。

荒波翔

カジ(梶谷隆幸選手)もさ、怪我もあったけど頑張ってる。トシも2年目であれだけ打ったし、まだまだ頑張れると期待してます。来年こそはショートで3割打ってほしいな、と。

倉本寿彦選手

はい、頑張ります!

いつもと違うシーズンを終えて…
ファンのみなさんへ感謝の気持ち

荒波翔

今年は無観客試合から始まり、例年とは違う特別なシーズンでした。最後にファンのみなさんにお礼も含め、来年の意気込みをお願いします。

倉本寿彦選手

やっぱりグラウンドにファンの声援がないとプロ野球らしくないというか。このままシーズン終わってしまうの?という不安なスタートでした。途中からは声援もいただいて。チームとしては苦しい戦いだったんですけど、ファンの方々の声援はやっぱりすごく力になると実感しました。しっかり準備して、来年も良い姿を見せられるように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。

伊勢選手

次回は、横浜DeNaベイスターズ伊勢選手にインタビューを公開予定です。
是非、お楽しみに!

一覧へ戻る
横浜DeNAベイスターズ見るならJ:COM