オリジナルインタビュー第13弾!京山将弥選手が登場!
ストレートのキレに自信!目指せ開幕ローテ入り

近江高卒。右投右打。2016年ドラフト4位で横浜DeNAベイスターズ入団。しなやかな投球フォームから放つ150km/hのストレートと制球力が武器。チェンジアップやフォークなど変化球も多彩。プロ1年目からファームで先発を務め、フレッシュオールスターゲームにも出場。2018年はオープン戦序盤から1軍合流。1軍公式戦13試合に登板し、6勝を記録。

2019年は開幕ローテーション入りを果たすも、勝ち星に恵まれず、5月から約3ヶ月間ファームで調整。ファーム公式戦では15試合に登板し7勝。2020年は春季キャンプからファームで調整。9月に1軍入りすると、対阪神戦で先発登板試合初となるクォリティ・スタートを達成するなど、今シーズンへの飛躍を期待させる活躍でシーズン終盤を飾りました。

今シーズンは、「開幕ローテーション入りに期待がかかる投手」として、当サイトのインタビューでも三浦大輔監督が真っ先に名前を上げていた京山選手。今回はそんな京山選手に、オフの過ごし方やキャンプでの課題、今シーズンにかける意気込みなどを直撃!

インタビュアーは今回もこの人、ベイスターズOB荒波翔が務めます。
(※本取材は2021年3月10日にリモート取材にて行われました。)

Interview Movie

実際のインタビューの模様を
動画でもお届け!

大きくなった!?
オフの間に取り組んだこと

荒波翔

今日はよろしくお願いします。
さっそくですが質問していきます!
今シーズンに向けて、オフはどのように過ごしていましたか?

京山将弥

筋肥大を目指して、ウェイトトレーニングに取り組みました。

荒波翔

自重トレーニングではなく、重りをつけたトレーニング?

京山将弥

はい。そうです。

荒波翔

なるほど。じゃあ体重も増えたり?

京山将弥

いえ、それが体重は増えてないですね。キープです(笑)

荒波翔

そうなんだ(笑)。でも筋肉はけっこう変わった?
僕は京山選手がベイスターズに入ってきた時から知ってるから、やっぱり太くなったというか、大きくなった感じがします!まわりの選手やトレーナーにも何か言われたりするんじゃないですか?

京山将弥

そうですね。でもそこまで多くの人に「変わったね」とは言われないですかね。

荒波翔

自分自身ではどうですか?
筋トレしてみて、力の出し方が良くなったという実感はありますか?

京山将弥

それはありますね!

荒波翔

ウェイトトレーニングはキャンプ中も続けていたと思いますが、シーズンに入るとさすがに同じようなトレーニングはできないですよね?

京山将弥

そうですね。
シーズン中はどちらかというと、自重系がメインになります。

課題と手応えは?
無観客で過ごしたキャンプ

荒波翔

無観客でのキャンプはやってみてどうでしたか?

京山将弥

すごく静かなので、声の掛け合いなんかは上手くできたんですけど…やっぱり寂しかったですね。

荒波翔

キツイ練習とかはね、声援があった方が頑張れたりするもんね。

京山将弥

そうですね。

荒波翔

キャンプを終えてオープン戦が始まり、実戦の機会が増えました。
キャンプで課題として取り組んできたことと、その手応えを教えてください。

京山将弥

キャンプでは、「コントロール」と「ストレートのキレを出す」という2つを課題として取り組みました。
現状は、しっかりその課題を達成できていると思います。

荒波翔 京山将弥

三浦監督が
キャンプ中に送ったアドバイスとは

荒波翔

三浦大輔監督とは、キャンプ中にどんな話をしましたか?

京山将弥

試合中に「しっかりゾーン内で攻めていけるように」というのは、よく言われましたね。

荒波翔

なるほど。それを続けて意識している、と。

京山将弥

はい。そうですね。

荒波翔

ちなみに、チーム内で慕っている先輩はいますか?

京山将弥

基本的にピッチャー陣はみんな仲良く、先輩方もみなさん良い方ばかりなのですが、特に親しくしているのは伊勢(大夢)さんです。

荒波翔

今は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって、気軽に外でごはんというのは難しいだろうけど、以前はごはんにも行ったりする仲だったり?

京山将弥

そうですね。
寮生の頃はよく2人で行ってましたね。

「0から100」投法で
キレのあるストレート

荒波翔

話はひとつ前に戻りますが、キャンプ中の課題だった「コントロール」と「ストレートのキレを出すこと」に手応えを感じているということでした。
3月5日のオリックス戦を見たのですが、まさにその言葉通り、140km/h台後半のキレのあるストレートで、京山選手の良さがすごく発揮されていると感じました。
今の調子はどんな感じですか?

京山将弥

調子自体は今、全然悪くなくて。
シーズン中くらいの体の動きは出せていると思います。

荒波翔

これはバッターの立場から見るとすごく嫌なことなんだけど、京山選手は「思いっきり投げるぞ!」という感じを全然出さずに、150km/h近い球をサラッと投げているように見える。
それは京山選手にとって武器のひとつでもあると思います。
ストレートを投げている時の意識や感覚を教えてください。

京山将弥

ピッチャーの間でよくいわれている「0から100」です。
リリースの瞬間だけに力を込める投法のことなのですが、それはいつも意識しています。
そのおかげで、力みのないフォームに見えているのかもしれないですね。

荒波翔

なるほど。上手く脱力ができている結果なんですね!
自分の経験からいうとバッターの場合も、打つ瞬間だけに力を入れようとするんだけど、なかなか難しいんですよね。
意識するようになってから、すぐできるようになりましたか?

京山将弥

何度か力んでしまい、悪いボールになってしまったこともありました。
失敗もあったからこそ、今の良い形になったと思っています。

荒波翔

その投法は、何をきっかけに意識するようになったのですか?

京山将弥

確かテレビか何かで、前田健太さん(現MLBミネソタ・ツインズ)が「リリースの時だけ力を入れている」と言っていたのを聞いたのが最初だったと思います。
それを真似してみたっていう感じですかね。

荒波翔

真似してみたら、軽く投げてもスピンの効いたストレートが出せるようになり、スピードも上がるようになった?

京山将弥

そうですね。はい。

荒波翔

僕から見ると、京山選手はもともとメンタル的にも、弱気になる場面がほとんど感じられないというか。右バッターのインコースにも投げていけるし、真っ直ぐが良い速さで出ている時は、得意の落ちる球、チェンジアップ系だったり、速いフォーク系も活かして、どんどん調子を上げていくのが特徴的。
この前の試合を見た時は、その持ち味が存分に出ていて、ベストに近い状態だと感じました。自己分析では変化球の精度はどうですか?

京山将弥

昨シーズンから、フォークボール気味の落ちる球を投げているんですけど、それがしっかり上手くいくと、安打や失点も少なくなってくると思います。

荒波翔 京山将弥

【PR】
\ベイスターズ戦全試合生放送/
いつでもどこでも視聴できる!

課題は
長いイニングを投げきるための体づくり

荒波翔

今シーズンから、井納翔一投手がFAで巨人へ移籍します。
現在、開幕ローテーションは、その抜けた分の一枠を争っている状況ですね。

京山将弥

そうですね。しっかり自分の力でチャンスをつかみ取ろうという思いです。

荒波翔

残り一枠を勝ち取るために、必要なものは何だと思いますか?

京山将弥

まずはしっかり結果を出して、信頼されることが大事だと思っています。

荒波翔

僕もおそらくファンのみなさんも、6勝した2018年シーズンのピッチングが一番印象に残っています。19年、20年はきっと自分でも思うような成績ではなかったと思います。
そんな中で今シーズンはファンのみなさん、京山選手の開幕ローテーション入りを期待していますし、二桁勝利だって夢ではないと思います。
開幕までの課題は何だと思いますか?

京山将弥

今シーズン、まだ4イニング以上投げていないので、5イニング、6イニング、7イニング…と投げる中でどうやって打者を抑えるか、どう工夫して長いイニングを投げきるのか、というところが大事になってくると思います。

荒波翔

長いイニングを投げるのに苦手意識がありますか?

京山将弥

自分としては苦手ではないのですが、6回くらいで交代するケースは多いです。

荒波翔

それは疲れなどの体力的なものが原因なのかな?それともメンタル?
野手でも、試合の流れが変わったり、整備が入るタイミングだったりで、力が入りづらくなってしまうことはあるけれど…。

京山将弥

自分自身でも、感じている時とそうではない時があるのですが、疲れですかね。
これまでは、下半身を上手く使えずに、上体だけ使って球が甘くなっちゃう…ということが多かったのかな、と。

荒波翔

なるほど。
オフに筋トレを積んできた分、今シーズンは足の疲れの悩みはなくなりそうですね。
筋力的な部分での手応えはどうでしょう?

京山将弥

しっかりオフにやってきたので、自信はあります!

キャリアハイ超えの勝利を!
今シーズンの目標

荒波翔

今シーズンの目標を教えてください!

京山将弥

まずはしっかり開幕ローテーション入りを目指して、チームが優勝することだけを考えてシーズンを戦っていきたいと思います。

荒波翔

具体的に何勝を目指しますか?
ローテーションはもちろん、入ることが前提。僕もファンのみなさんも、きっと入ると信じています。
入るとして、具体的に目指す数字も聞きたいです!

京山将弥

二桁を出せれば、もちろん一番良いのですが、まずは自分のキャリアハイである6勝を超える7勝…8勝…と目指して頑張りたいと思います。

優勝目指して真剣!
ファンのみなさんへひとこと

荒波翔

今シーズンのオープン戦は、無観客ではありませんが、満員での開催はまだ難しい状況です。
応援に駆けつけたくても現地に行けないファンも多い中、シーズン本番に向けてファンのみなさんにメッセージをお願いします。

京山将弥

このような状況下ではありますが、選手一同、真剣に優勝を目指して頑張っています。
熱い声援をよろしくお願いします!

荒波翔

1年間、ローテーションで活躍するのを本当に期待しているので、怪我なく頑張ってください!

京山将弥

はい。今日はありがとうございました。

荒波翔

ありがとうございました。

荒波翔 京山将弥

阪口選手

次回は、横浜DeNAベイスターズ 阪口選手のインタビューを公開予定です。
是非、お楽しみに!

一覧へ戻る
横浜DeNAベイスターズ見るならJ:COM