オリジナルインタビュー第16弾!大貫晋一選手が登場!
“豆苗”からエースへ!さらなる飛躍に向けた今シーズンの抱負

桐陽高-日本体育大-新日鉄住金鹿島。右投右打。2018年ドラフト3位で横浜DeNAベイスターズ入団。140km/h台後半のストレートに、フォークやツーシームなど球種多彩。そのスリムな体型から、付いたあだ名は“ハマの豆苗”。

2019年、プロ入り後初のキャンプを1軍で迎え、開幕ローテーション入り。4月11日の対阪神戦でプロ初勝利。1軍と2軍を行き来しながらもチーム3位となる6勝を記録。2020年は2軍でスタートし、7月に1軍昇格。7月14日の対中日戦で初勝利、9月5日の対広島戦ではプロ入り後初の完投勝利を記録。防御率2.53、チームトップの10勝を飾りました。

昨シーズンは序盤こそ遅れを取ったものの、1軍入り以降は、一気に飛躍のシーズンへと塗り替えた大貫選手。今シーズンももちろんローテーションの一翼を担い、さらなる活躍に期待がかかります。今回はそんな大貫選手を直撃。今シーズンの抱負や初戦に挑んだ感想から、マイブームに至るまで、ざっくばらんに質問をぶつけてみました。

インタビュアーは今回もこの人、ベイスターズOB荒波翔が務めます。
(※本取材は2021年4月16日にリモート取材にて行われました。)

Interview Movie

実際のインタビューの模様を
動画でもお届け!

開幕ローテ入り決定!
いざシーズンスタート

荒波翔

今日はよろしくお願いします。

大貫晋一

よろしくお願いします!

荒波翔

今シーズンの開幕ローテ入りを掴みましたね!
ローテーション入りが決まった時の気持ちを教えてください。

大貫晋一

今シーズンは「キャンプから先発ローテーションに入り、しっかりと1年間戦い抜く」という目標を持っていたので、ローテ入りが決まった時はやっぱり嬉しかったですね。
そして、「ここからがスタートなんだぞ!」と自分に言い聞かせる気持ちが強かったです。

荒波翔

どんなタイミングで告げられたのですか?

大貫晋一

開幕のけっこう直前です。

荒波翔

直前だったんだ!

最初のアウトを取れるかが鍵!
初戦の緊張感

荒波翔

現在(2021年4月16日時点)までに3戦投げていますが、1戦めは3月30日の対ヤクルト戦、ホームでの開幕試合でしたね。すごく緊張する場面だったのでは?

大貫晋一

はい。めちゃくちゃ緊張しました!

荒波翔

例えば野手の場合だと、シーズンが始まって最初のヒットが出るまでは、ずっとプレッシャーがかかりっぱなしだったりします。
ピッチャーの場合は、どの瞬間で緊張が溶けるものですか?アウトを1回取ったら…とか?

大貫晋一

そうですね。僕の場合だとまずはストライクを1つ取って、それからアウトを1回取るまで、ですかね。それまでずっと「大丈夫かな?」という不安の気持ちの方が大きいです。

荒波翔

その時の試合は、7回5安打1失点とすごく良いピッチングができていましたね。大貫投手自身の手応えは?

大貫晋一

7回という長いイニングを投げることができましたし、1失点で抑えられたことも良かったと思います。自分としてもすごく良い投球ができたんじゃないかと思っています。

荒波翔 大貫晋一

【PR】
\ベイスターズ戦全試合生放送/
いつでもどこでも視聴できる!

現時点での調子は?
大貫投手のバロメーター

荒波翔

そして、見事2戦めにして今シーズンの初勝利を手にしました。ここまでの3戦を通して調子自体はどうですか?

大貫晋一

開幕してからまだ3試合ではありますが、すでにゲームの中ではいろんなことが課題として出てきているので、試行錯誤しながら調整したりトレーニングをしたりしています。
シーズンは長いので、もっと上を目指してやっていかなければいけない、と強く思っています。

荒波翔

そうだね。まだ3試合だし、シーズンはこれからの方がずっと長い。
19試合投げた昨シーズンと比べてみても、まだ半分も投げていないということだもんね。今の調子だけを気にすることはないと思います。
ところで、「こういう時の自分はこうだな」という自分の調子の目安、バロメーターみたいなものはありますか?

大貫晋一

僕のピッチングは、変化球で打ち取るスタイルが多いのですが、それにはまず、ストレートが活きてこないといけません。ストレートが活きてこないと変化球も活きてこないので、ストレートのクオリティというのを自分の中ではバロメーターにしています。

荒波翔

なるほど。僕は、低めのコントロールというのも目安のひとつなのかな?と思っているのですが。

大貫晋一

そうですね。低めにいかないと、どうしても打球が上がっちゃうので、ゴロを打たせるために、ブルペンでもいつも低めの球を意識して練習しています。

実は全力!?
バッターが苦戦する投球の秘密

荒波翔

大貫投手のスタイルは、ストレートとフォーク、ツーシームが軸になっていると思うのですが、投球シーンの映像を見ていても、ストレートの軌道とフォークの軌道との差があまり分かりません。そこにバッターは苦戦するのかな?という印象があります。
それは意識して差を分かりづらくしている?

大貫晋一

はい。ストレート、フォーク、ツーシーム、それぞれ同じ軌道から横に曲がるボール、同じ軌道から少し下に沈むボール、というように、なるべく真っ直ぐとの判別がつかないように投げて、3塁側にボールを集めるように意識しています。

荒波翔

大貫投手の真っ直ぐは、軽く投げているのに140km/h台後半の良いボールが多く出ている印象です。
力の入れ具合など、今すごく良い感覚があるのではないかと思うのですが?

大貫晋一

僕の中では、けっこう思いっきり全力で投げてるんです(笑)。確かに、周りからは軽く投げているように見えると言われることが多いんですけど…。
力の入れ具合というよりは、全力で腕を振れる回数が増えて、その結果良いボールが増えたっていう感じなのかなと思います。

荒波翔

へぇ!バッターでも、良いバッターほど思いっきり振っているようには見えなかったりします。軽く打っているようでいて、しっかり飛ばしているものなんですが、それと同じなのかな?
きっと、自分の中でしっかりコツがつかめているんですね!

昨シーズン好調の理由、
今シーズンの目標は?

荒波翔

昨シーズンは10勝という好成績を残しました。何が良かったのだと思いますか?

大貫晋一

昨シーズンは、1年目と比べてコントロールが良くなったと思っています。そのおかげで良い結果が残せたのだと思います。

荒波翔

では、今シーズンの目標を教えてください!
さきほども言っていた、ローテーションを守りたいというのも、その一つだと思いますが。

大貫晋一

今シーズンはローテーションを守ることと、長いイニングを投げられるように。そして規定投球回に到達することを目標に頑張りたいと思っています!

“脱豆苗”なるか!?
オフに取り組んだことは?

荒波翔

さて、ここからはファンのみなさんからの質問に答えていただきます。
まずは『今シーズンに向けて、どのようなトレーニングを中心にしてきましたか?』という質問です。

大貫晋一

オフの間に体重を増やそうと思って、ウェイトトレーニングを中心にやってきました。ご飯もけっこうしっかり食べていましたね。

荒波翔

以前話した時にも、「脱豆苗だ!」と言っていましたね(笑)。
体重はどのくらい変わったんですか?

大貫晋一

5〜6kg増えて、それを今もキープできている感じですね。
僕の中では、こんなことは珍しいです。

荒波翔

ピッチャーの体重は、これから夏場に向けて落ちてきやすくなっちゃうと思うので、落とさないように気を付けていくことも大事になってきますね。
ところで、体重が増えたということは、あだ名は“豆苗”から変わった?

大貫晋一

まだ豆苗のままだと思うので…やっぱり80kgは超えていかないと、それ以外のあだ名にはならなそうです(笑)。

荒波翔 大貫晋一

結果が出ない時に響いた
三浦監督からの言葉

荒波翔

では、次の質問に移ります。
『三浦監督からのアドバイスで、影響を受けたことはどんなことですか?』という質問です。

大貫晋一

最近、思うような結果が出ないことがあって「悪い時には、悪い時なりに何とかゲームをつくる」というアドバイスをいただき、それがとても響きました。
悪い時であっても、ゲームをつくれなければ、それはやっぱり先発としての仕事ができていないということになります。とても印象に残る言葉で、しっかり意識していこうと思いました。

荒波翔

ありがとうございます。
次は『投げやすい球場や好きな球場、好きなマウンドはありますか?』という質問なのですが、どうでしょうか?

大貫晋一

横浜スタジアムです。

荒波翔

好きな球場はそうだよね(笑)。
でもほら、ナゴヤドーム(バンテリンドーム ナゴヤ)なんかは、「マウンドが高くて投げやすい」ってよくピッチャーの人たちから聞くけど、どうなの?

大貫晋一

うーん?あんまり僕はそういうの気にしない方ですかね?
でも確かに、ナゴヤドームは投げやすいですね。

荒波翔

低めと角度があるボールを投げるなら、やっぱり高めのマウンドの方が良いっていうことですよね。

大貫晋一

そうですね。高くて硬い方が投げやすいですね。

荒波翔

でも、1番好きなのは横浜スタジアムということでね、ホームで投げる時には期待したいと思います!

こだわりの道具はある?
仲良しの選手は誰?

荒波翔

続いて『グローブやスパイクなど、道具にこだわりはありますか?』という質問も寄せられています。

大貫晋一

道具はですね、セルフケアグッズに今めちゃくちゃこだわっています。
ボールは、小さめから大きめまでいろんなサイズのものを持っていたり、筋膜リリースグッズなんかもたくさん集めてます。

荒波翔

ボールというと、アップ前に使うボール?
筋膜リリースグッズは、背中をゴロゴロほぐしたりするローラーとかかな?

大貫晋一

そうです!

荒波翔

『仲の良い選手は誰ですか?』という質問についてはどうでしょう?
みんな仲が良いと思いますが、特に仲の良い選手は?

大貫晋一

最近だと濵口(遥大)投手と一緒にいることが多いですかね。

荒波翔

へぇ!ちょっと意外かな(笑)!
『マイブームは何ですか』という質問も寄せられています。

大貫晋一

マイブームは、さっき言ったセルフケアグッズ集めです。もうそれが趣味みたいになってますね。
セルフケアは家でもやってるし、球場に来てもやってます。

荒波翔

1日中、野球と体のことを考えている証ですね。

ファンのみなさまに向けて
今シーズンの抱負

荒波翔

それでは最後に、今シーズンの抱負とファンのみなさんに向けたメッセージをお願いします!

大貫晋一

今シーズンは先発としてしっかりゲームをつくって、規定投球回に到達できるように頑張りたいと思います。
まだまだ難しい状況ですが、いつも声援を送ってくださるファンのみなさま、本当にありがとうございます。僕たちもファンのみなさまを勇気づけられるプレイができるように頑張ります。
これからも応援よろしくお願いします。

荒波翔

ありがとうございました。
エースとしての活躍を期待しています。怪我をしないように頑張って!

大貫晋一

ありがとうございます!

荒波翔 大貫晋一

次回のインタビューもお楽しみに!

一覧へ戻る
横浜DeNAベイスターズ見るならJ:COM