オリジナルインタビュー第四弾!梶谷隆幸選手が登場!
打球方向に変化!? 今季好調の理由を自ら解説!

ベイスターズ一筋のプロ14年目。2014年から2017年までの4シーズンは10本塁打、20盗塁を達成するなど、走攻守3拍子そろった外野手として選手からもファンからも信頼の厚いベテランである梶谷隆幸選手。

2018年は右肩の手術を受けるなど怪我に泣かされたものの、昨年のシーズン後半には着実に復調。今年は1番打者としてパワーアップして試合に帰ってきました。

ベイスターズ愛あふれる熱いプレースタイルで、長年のベイスターズファンや男性ファンからの人気も高い梶谷選手。今回も横浜・F・マリノス クラブシップキャプテンの栗原さん、元横浜DeNAベイスターズの荒波さんが、そんな梶谷選手の復調の理由や人気の秘密に迫ります。
(※本取材は2020年7月22日にリモート取材にて行われました。)

梶谷隆幸

ベイスターズ一筋でやってきた選手だからこそわかるチームの魅力

栗原勇蔵

今日はよろしくお願いします!

梶谷隆幸選手

こちらこそ、よろしくお願いします!

栗原勇蔵

早速ですが、ベイスターズ一筋でやってきた梶谷選手から見たチームの魅力、ベイスターズの存在とはどのようなものですか?

梶谷隆幸選手

魅力は、波に乗ったときの爆発力ですね。相手チームがまったく手出しできないほどの強さがあります。チームカラー的には、少しやんちゃな部分というかイケイケなところがあって(笑)。若さというか、そういうところも魅力です。

存在としては僕自身14年もお世話になっているところですから、ありがたい存在としか言いようがない。プレーで恩返ししていきたいといつも思っています。

荒波翔

栗原さんも横浜マリノスに在籍していた期間が長かったので、2人は共感できる部分が多いのかもしれませんね!

栗原勇蔵 梶谷隆幸

初めて経験する無観客試合。梶谷選手が思うメリット・デメリットとは

栗原勇蔵

無観客試合で始まった今シーズン。どんな心境ですか?

梶谷隆幸選手

まあ、やっぱり寂しい。。。率直に、寂しいですね。今は5000人規模の観客数で試合が行われるようになりましたけど、やっぱり満員と比べると雰囲気は全然違いますし…。

荒波翔

マイナスの面は確かに多いと思いますが、あえて逆に良い点をあげるとしたら?

梶谷隆幸選手

鳴り物などの音がなくて静かな分、外野手にとっては連携を取りやすいというのがあります。選手によっては、もしかしたらお客さんがいない方がプレッシャーがなくて良いという人もいるかもしれませんね。笑

荒波翔

お客さんの声援がないと、プレッシャーもない分、ダラッとしちゃったり集中しづらくなるという可能性もありそう?

梶谷隆幸選手

そうですね。声援の中でやっている方が興奮もしますし、無観客よりもお客さんがいる方が自分の気持ちも盛り上がりますし、ファンあってのプロ野球なので、1日も早く満員の観客の中でプレーできる日が来ると良いな、と思います。

荒波翔 梶谷隆幸

“飛ばしたい気持ちを我慢”!? 打法に変化アリ!今シーズン好調の理由

栗原勇蔵

今シーズンは序盤から好調な梶谷選手。バット軌道や打球方向など技術のポイントを教えてください。

荒波翔

ファンの方々も、なんで梶谷選手がこんなに調子が良いのか気になっているはず!自分なりに分析して教えてもらえればと。

梶谷隆幸選手

元々は僕のバッティングって、何も考えずに振ると、引っ張ってしまう打法なんですよね。何十年もやってきた中でついたクセではあったんですけど、去年の終わり頃から反対方向、センターよりちょっと左に向けて打つっていうのを強く意識するようになって。今年に入ってからも、練習では飛ばしたい気持ちを我慢して、一切引っ張らない。ホームランも打たない。練習でホームランなんて一本も出ないんですよ。練習でホームランは一本も出なくて良いと思っています。逆方向、左中間とかセンターをひたすら狙うようにしてきました。

バット軌道は、自分のいるベース板の上を振る、ピッチャーの方向に振り下ろすイメージです。横に振らずに縦に振るイメージ。でもこれがアッパースイングと勘違いされたくはないんですけど(笑)、ベース板に上から出してピッチャー方向に振り上げる感じ。ストレートにも変化球にもあたる軌道を目指しています。

荒波翔

練習では我慢している分、試合ではのびのびプレーできていて良い形で結果に表れている印象。今シーズンは引き続きその形で頑張ってほしいと思います。

切り替えの良さはチームの伝統!気になる個人の目標は?

栗原勇蔵

今チームの雰囲気はどうですか?今年の目標も教えてください!

梶谷隆幸選手

今(7月22日時点)は6連敗してますけど…。僕たちのチームってそんな時でも、みんな内面ではそれぞれ自分たちのするべきことをしっかり考えているんだけど、表面上では絶対誰も暗くなることがないんですよ。良くも悪くもこれがチームの色だと思うんです。前向きなんですよね。

去年も、僕はいなかったけど10連敗したとき、ゴウ(筒香選手)もそんな感じで前向きにチームを引っ張ってくれて。それがチームの雰囲気です。

荒波翔

僕がいた時もチームの雰囲気はそんな感じで、切り替えの大切さはずっと言われてきたし、筒香選手が残していったものもある。そういうのが生きてるっていうことなんで、きょうからの試合もまたリセットして臨んでください!

梶谷隆幸選手

そうですね。それがうちのスタンス!

個人の目標は1年間120試合、1番を外されないように成績を出すこと。自分の飛躍でチームの勝利に貢献したい。なんとかこの打順1番を守っていきたいですね。

18歳で初めて体験した横浜は衝撃的だった!

栗原勇蔵

18歳で島根から横浜に出てきた第一印象ってどんなものでしたか?

梶谷隆幸選手

それは、今でもよく覚えてるんですけど、入団会見の時に、羽田空港に着いてまずびっくりして、、、
その後バスで横浜に行く時にベイブリッジからのランドマークやみなとみらいの横浜の景色が綺麗で衝撃的でしたね。笑

横浜駅に行ったら人が多すぎて、スカウトの方に「今日はお祭りか何かイベントですか?」と聞いてしまったんですけど、「これが日常だよ。」と教えてくれた記憶があります。笑

あの頃は本当にここは日本なのかな、と思うくらい衝撃的で今でも鮮明に覚えています。笑

荒波翔

結果的にこうやって長くベイスターズで野球をやれてるってこともあるし。
横浜に来れて良かったって事だね。笑

梶谷隆幸選手

何かの噛み合わせというか、ホント縁があったなぁって思っています。
もし他の球団だったら、もしかしたらこっちにいないかもしれないですしね。笑

ベイスターズを心から愛する熱い男!梶谷選手の人気の秘密

栗原勇蔵

僕は横浜でずっと育ってきたんですけど、周りの友達はマリノスよりみんなベイスターズに関心があるんですよね。そして中でもみんな梶谷選手のファンなんですよ。人気の要因は何だと思いますか?

梶谷隆幸選手

なんですかね、自分ではわからないですね(笑)。みなさんの方で何かありますか?

荒波翔

プライベートも知ってる自分としては、人として良いところも数え切れないくらいたくさん知ってるんだけど…。野球選手という目線でみると、走攻守そろっていて、ホームランも打てて、スピード感もあって、ていうファンが喜ぶプレーができるところ。

しかも試合では、ダイビングキャッチしたり、スライディングしたり…っていう熱いプレーも見せられるところがファンには魅力的なんだと思います。一生懸命やるスタイルだから同性人気も高い!

栗原勇蔵

プライベートで1度お会いした時もめちゃくちゃナイスガイで。選手としては、ベイスターズを心から愛している気持ちがファンにも伝わっているんだと思いますよ。 

最後に、そんなファンのみなさんに向けてひとことお願いします。

梶谷隆幸選手

今までにない無観客試合という形でシーズンが始まりましたけど、多くの方から生の試合を見たいという声も聞こえていて、ありがたいことだなと思います。こういう時だからこそ、応援してもらることで僕たちももっと頑張れますし、1日でも早くまた満員のお客さんの前で試合できる日が来ることを願っています。

今年はテレビ越しになることが多いとは思いますが、どうか変わらず熱い声援をよろしくお願いします!

佐野選手

次回は、横浜DeNAベイスターズ キャプテン 佐野選手にインタビューを行う予定です。
是非、お楽しみに!