平昌オリンピック2018

J:COMテレビ 2月9日(金)〜25日(日)
毎日午後9:00から放送!

J:COMだから観られるオリンピックがある。 J:COMだから観られるオリンピックがある。

世界ではメジャーでも、日本では目にすることの少ないバイアスロン、ボブスレー、カーリング、アイスホッケー、 リュージュ、スケルトンの6競技を、J:COMテレビでは、 連日合計55時間も放送。浅田舞さんと森末慎二さんをMCに迎え熱い語りとともに、J:COMだから観られる世界の基準の迫力あるスポーツの魅力を存分にお伝えします!

番組MC
浅田舞さん

コメンテーター
森末慎二さん

テーマ曲
TSUKEMEN

バイアスロン

ボブスレー

カーリング

アイスホッケー

リュージュ

スケルトン

J:COMテレビ
「平昌オリンピック2018」
スケジュール

J:COMテレビでの放送は終了しました。

J:COMテレビ
「平昌オリンピック2018」
放送競技

バイアスロン

バイアスロン

クロスカントリースキーとライフル射撃を組み合わせた競技。日本男子は立崎幹人、女子は立崎芙由子、三橋李奈、田中友理恵、古谷沙理、蜂須賀明香が出場する。彼らが出場する男女のスプリント、女子リレーなどを放送。

ボブスレー

ボブスレー

ハンドル、ブレーキを備えたそりでコースを4回滑走し、合計タイムで順位を競う、2人乗りと4人乗りの団体競技。男女ともドイツ勢、カナダ勢が強い。放送される男子2人乗りは、地元韓国のペアもメダル候補の一角。

カーリング

カーリング

今大会から採用される新種目、8カ国の男女ペアが予選リーグを経てメダルを争う。放送カードのなかでは、昨季混合ダブルス世界ランク1位のカナダと2位スイス、カナダと3位中国の試合が、メダルの行方占う意味で必見。

アイスホッケー

アイスホッケー

放送カードは「OAR(ロシアからのオリンピック選手)対アメリカ」、「カナダ対韓国」など。2連覇中のカナダに韓国が挑む一戦は、韓国のジム・ペク監督の采配に注目。元カナダ代表指揮官が、開催国に勝利をもたらすか。

リュージュ

リュージュ

足を進行方向に向けて仰向けにそりに乗り、コースを滑走する。種目は男女計4つ。男女の1人乗りが放送される。男女ともドイツ勢が強く、前回ソチ五輪は4種目すべてを制した。今大会でも金メダル独占の可能性あり。

スケルトン

スケルトン

頭を進行方向に向け、腹ばいでそりに乗ってコースを4回滑走し、合計タイムを競う。男女各1種目が実施され、男子の3、4回目が放送。日本の高橋弘篤、宮嶋克幸は3回目までで20位以内に入り、4回目に進めるか。

リンク先でチェック!競技をもっと楽しむための豆知識

バイアスロン

ほとんどの日本選手の職業は[?]

ボブスレー

勝負の決め手は、スタート時の[?]

カーリング

世界一公平!? [?]不在のスポーツ

アイスホッケー

五輪競技で最も[?]が早い!

リュージュ

五輪競技で唯一[?]秒まで計測

スケルトン

体感速度は驚きの[?]km/h !!

J:COMテレビ視聴方法

J:COM対応済の建物にお住まいの方は、
どなたでも無料でご覧いただけます。

※テレビのチャンネル設定(再スキャン)が必要な場合があります。

東日本エリア

地上デジタル10ch

西日本エリア

地上デジタル12ch

下関・大分エリア

地上デジタル111ch

熊本エリア

地上デジタル11ch

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.

J:COM

Copyright © Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.
ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」