あなたの「みたい」が見つかるコラム

男女問わず夢中にさせる「東京リベンジャーズ」の魅力!

「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-」

2017年に「週刊少年マガジン」で連載が開始されるやいなや、瞬く間に話題になった大人気コミック「東京卍リベンジャーズ」。ケンカとバイクが大好きなヤンキー文化と、何度も時を繰り返すタイムリープというファンタジックな要素をミックスさせた斬新な設定のもと、人生の絶頂期だった2005年にタイムリープした26歳のフリーター、タケミチが中学時代の彼女・ヒナタや仲間のため、そして何より底辺となってしまった自分の人生のために命懸けで、何度も何度もリベンジする姿を描くSFサスペンス・アクションだ。

「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-」

2021年のTVアニメ化を皮切りに作品の存在が瞬く間に知れ渡り、2021年より公開された北村匠海らオールスターキャストによる実写映画版で一躍大ブレイクを果たした本作。タイムリープ先の設定を中学時代から高校時代へと変更したことでパワーアップされたバトルシーンが男性ファンを魅了し、個性的なキャラクターたちが織りなす熱くピュアな友情を、タケミチ役の北村をはじめ、ヤクザも恐れる不良集団、“東卍(とうまん)”こと「東京卍會(とうきょうまんじかい)」のトップ、マイキー役を吉沢亮、ナンバー2のドラケン役を山田裕貴、タケミチの親友・アッくん役を磯村勇斗といった人気・実力共に最強のキャスト陣が完全再現したことで、今までヤンキー作品とは縁のなかった女性ファンの獲得にもつながった。

「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-」

2021年実写邦画No.1ヒットという輝かしい記録をたたき出した第1作に続いて、2023年に公開された『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編』は「-運命-」「-決戦-」の前後編という大ボリュームで、原作屈指の人気エピソードを映像化。過去でマイキーやドラケンと絆を深めたタケミチの必死の行動によって、命を救えたはずの元カノ・ヒナタ。しかし、再び現代に戻ってきたタケミチの目の前で、凶悪化した東卍によってヒナタは殺されてしまう。彼女を救うため、東卍のトップになることを誓ったタケミチは、死刑囚として服役中のドラケンに面会し、東卍が反社会的組織になってしまった原因が、東卍と敵対し潰された「愛美愛主(めびうす)」に所属していたキサキにあることを知る。過去に戻ったタケミチは、東京卍會と敵対する「芭流覇羅(ばるはら)」に加入するという、東卍結成メンバーの1人でもある一番隊隊長・場地を取り戻すため、一番隊副隊長・千冬を相棒に奮闘する。

「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-」

東卍結成メンバーの友情と、彼らの絆を引き裂いた悲しい過去を振り返る「-運命-」と、ハロウィンの10月31日に起こる東卍と芭流覇羅との決戦に迫る「-決戦-」の二部構成で描かれる名エピソード「血のハロウィン」は、何といってもクライマックスで描かれる、東卍結成メンバーたちの対決シーンが見どころだ。狂気をその目に宿しながら淡々とした様子で村上虹郎演じる一虎を殴り続けるマイキーを迫真の演技で体現した吉沢や、一虎とマイキーを止めるために自らの命を差し出す場地を圧倒的リアリティーで表現した永山絢斗など、まさに全身全霊を込めて役柄と向き合ったキャスト陣の熱演に胸を打たれるはずだ。

「-運命-」の冒頭で過去の出来事を振り返るシーンも盛り込まれ、すぐにストーリーが楽しめる内容となっている本作。多くのファンを魅了した凛々しい特攻服に身を包んだ少年たちの熱い友情物語をその目で確かめてほしい。

文/中村実香

放送情報

「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-」

東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-

直近の放送

7/13(土) 21:00~

映画・チャンネルNECO-HD

東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-

直近の放送

7/13(土) 22:35~

映画・チャンネルNECO-HD

  • 放送スケジュールは変更になる場合がございます

東京リベンジャーズ

J:COM TVシン・スタンダードで、
厳選した専門チャンネルと

Paramount +が加わった動画配信が楽しめる!

もう見逃さない!リモート録画予約 タブレット、スマホ、パソコンからカンタン予約で録りまくり!

対象:J:COM LINK / Smart J:COM Box / Smart TV Box

※ご利用にはFun! J:COMへのログインが必要となります
※チューナーはご加入のサービスにより異なります。ブルーレイHDRの一部機種でもご利用頂けます。
ハードディスク内蔵型でない機器をご利用の場合、別途USB-HDDのご購入が必要となります。

PageTop