独孤伽羅~皇后の願い~ 愛のない婚姻から、運命を変える愛へ (c)Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

みどころ

政権交代が激しい乱世の南北朝時代。「独孤天下」という予言に、翻弄されていく三姉妹。主人公の三女・伽羅は、姉や周囲の男たちの策略に振り回されながらも成長していき、やがて政略結婚した楊堅を隋の初代皇帝へと押し上げ皇后の座に上り詰めていく。長女の般若(はんじゃく)は予言を実現させるため皇后になるべく、心から愛した人を捨て北周の皇室に嫁ぐも、悲しい運命が待ち受けていた。次女の曼陀(ばんた)は自分の母が庶民の出身であることに引け目を感じ、権力と金に執着しており、一度は心を通じ合わせた楊堅とではなく、唐国公に嫁ぐが……。

独孤伽羅~皇后の願い~ © Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd
独孤伽羅~皇后の願い~ © Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

ヒロイン伽羅を演じるのは、「ときめき旋風ガール」で注目された若手女優フー・ビンチン。活気のある少女時代から、賢さと強い根気を持ち合わせた覇気のある皇后になるまでを、多彩な表情で好演し、新たな魅力を開花させている。果敢でユーモアのある楊堅を演じるのは、「花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~」で注目を集めたチャン・ダンフォン。本作でもその注目度はさらに上昇し、今後活躍が期待される俳優の一人となった。
その他、長女・般若役を演じたアン・アンや般若の元恋人役・宇文護のシュー・ジェンシーの熱演にも注目。愛しているからこそ、お互いに傷つけあってしまう切ない恋人同士の愛に涙すること必至。

あらすじ「独孤伽羅~皇后の願い~」

南北朝時代の北周を舞台に、のちに隋の初代皇帝となる楊堅(ようけん)の皇后・独孤伽羅を中心に描く大型歴史ドラマ。
主人公たちの一筋縄ではいかない愛の行方や、全く予想できない物語の展開に夢中になること間違いなし!

独孤伽羅~皇后の願い~ © Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

人物紹介

独孤伽羅(どっこから) フー・ビンチン © Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

独孤伽羅(どっこから)

フー・ビンチン

独孤三姉妹の三女。独孤家を守るため、楊堅と政略結婚をすることに。
のちに隋の初代皇后となる。

楊堅(ようけん) チャン・ダンフォン © Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

楊堅(ようけん)

チャン・ダンフォン

勇猛果敢で聡明な若き将。楊家のために放蕩息子のふりをしている。
伽羅と婚姻後、隋の初代皇帝となる。

文護(うぶんご) シュー・ジェンシー © Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

文護(うぶんご)

シュー・ジェンシー

北周の大師。朝廷で大きな権力を持ち、帝位を狙っている。
般若と愛し合っていたが、捨てられてしまう。

独孤般若(どっこはんじゃく) アン・アン © Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

独孤般若(どっこはんじゃく)

アン・アン

独孤三姉妹の長女。皇后になるために心から愛した宇文護を捨て、北周の皇室に嫁ぐ。

独孤曼陀(どっこばんだ) リー・イーシャオ © Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

独孤曼陀(どっこばんだ)

リー・イーシャオ

独孤三姉妹の次女。母が芸妓だったことを気にしており、権力と金に強い執着をみせる。

宇文邕(うぶんよう) イン・ハオミン © Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

宇文邕(うぶんよう)

イン・ハオミン

伽羅の幼馴染。北周皇帝の弟で、のちに第3代皇帝・武帝となる。

© Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

J:COMへのお申し込み

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン