オリジナルインタビュー第30弾!
〜後編〜山﨑康晃選手・牧秀悟選手が登場!
意識しているお互いへの思いとは?

今回のオリジナルインタビューは、山﨑康晃選手と牧秀悟選手、今シーズンのベイスターズ躍進を語るのに欠かせない、チームの「守護神」と「4番」が登場!

プロフィール

山﨑選手は、帝京高校-亜細亜大学を経て、2014年ドラフト1位で横浜DeNAベイスターズに入団。右投右打。プロ1年目から開幕1軍入りし、クローザーを務めるなど健闘。DeNAの選手としては初となる新人王を受賞。2021年の東京オリンピック代表に選出され、2試合に登板し金メダリストに。2020年シーズンと昨シーズン後半に不調がみられたものの、今シーズンは開幕から再びクローザーに。8月24日の阪神戦では、史上8人目となる通算200セーブを最年少で達成。チームの勝利に必要不可欠な“守護神”です。

牧選手は、松本第一校-中央大学を経て、2020年ドラフト2位で横浜DeNAベイスターズに入団。右投右打。プロ1年目の2021年は、開幕を1軍で迎え、球団の新人最多安打記録を更新するなど活躍。球団新人としては初となる3割超え、打率.314、22本塁打、71打点の好成績を記録。今シーズンは、オープン戦から好調を維持し、開幕から4番打者に。8月21日の広島戦では、2年連続の20本塁打を達成。現時点(10月6日)で、打率.291、24本塁打、87打点をマークし、チームをクライマックスシリーズ進出に導きました。

守護神と4番打者。チームの勝敗を左右する、大事な役割をそれぞれ担う山﨑選手と牧選手。今回は、そんなチームの肝心要となる2人を直撃。前後編の2回に分けてインタビューをお届けします。

インタビュアーは今回ももちろんこの人、ベイスターズOBの荒波翔が務めます。
>>前編はこちらから
お待たせしました!後編をお届け!

後編は、仲の良い選手について深堀り!
ここでしか聞けない、お互いへの思いについても語ってもらいました。
(※本取材は2022年10月06日にリモート取材にて行われました。)

Interview Movie

実際のインタビューの模様を
動画でもお届け!

大学時代からの意外な仲良し
一緒に過ごすことが多い選手

荒波翔

仲の良いチームメイトについて教えてください。みんな仲良いと思うのですが、特に「この人と一緒にいることが多いな」という人。誰か思い浮かぶ人はいますか?
山﨑選手からお願いします。

山﨑康晃

嶺井(博希)さんですかね。

荒波翔

ほ〜!

山﨑康晃

嶺井さんとは、大学時代からずっと仲が良いんです。
昨日もごはんに行ったり、プライベートでも仲良くさせてもらってて。野球の話もするし、いろんな話をしてますね。わりと一緒に過ごす時間が多いのかなって思います。

荒波翔

ピッチャー同士じゃなくて、ピッチャーとキャッチャーのコンビというのが意外性ありますね。

山﨑康晃

そうですね。嶺井さんは誰とでも仲良くできる人なので(笑)。

荒波翔

良い意味であんまり先輩っぽくないというか。

山﨑康晃

そうです。フランクなんです。

荒波翔

だよね。だから接しやすいっていうのもあると思うし、見るからに優しそうだしね。大学時代の時はどんな感じだったの?

山﨑康晃

大学の時は嶺井さん、キャプテンだったんです。口数は少なくて、背中で引っ張るタイプでしたね。当時は、4番でキャッチャーで、さらにキャプテンだったんです。

荒波翔

じゃあ今より、ちょっと怖い存在の先輩だったんですかね?

山﨑康晃

いやいや全然!
“安パイ”でしたよ(笑)。

荒波翔

(笑)。

山﨑康晃

全然イージーでしたね。優しかったです。

荒波翔

意思疎通がしっかりできている2人だと思うので、これからはバッテリーを組んだ時のプレイを、より楽しみに見るようにします。
牧選手はどうですか?

牧秀悟

そうですね。同級生はみんな仲良いんですけど、それ以上に、最近だとクワさん(桑原将志選手)ですね。バッティングの班も一緒だったりとか、いろいろ一緒になることが多いので。

荒波翔

牧選手がホームラン打ったりするとね、いつも一番最後にクワが出てきてくれるしね(笑)。
けっこう野球の話もしたり?

牧秀悟

そうですね。バッティングの話とかよくしたりしますね。

荒波翔

移動も一緒になったりすることが多いんですか?

牧秀悟

そうですね。移動中は一緒にゲームをやったりしています。

荒波翔 牧秀悟

【PR】
\ベイスターズ戦全試合生放送/
いつでもどこでも視聴できる!

頼れるチームの肝心要
2人はお互いをどう見ている?

荒波翔

ちなみに、お互いのことはどう思っていますか?
山﨑選手は牧選手をどう見ていますか?

山﨑康晃

非常に頼りにしていますね。プレッシャーをかけるわけじゃないですけど、この若さでベイスターズを引っ張っているわけですから。
僕は今プロ8年目で、いろんなチームを見てきましたが、これだけ頼れる選手って指折り数えても本当に数少ないです。
球団を引っ張る選手ですし、もうね、失敗をしたら僕たち先輩がフォローするので、どんどん前に向かって頑張ってほしい!そして共に頑張りたいと思っています。

荒波翔

ありがとうございます。
では、牧選手は山﨑選手をどう見ていますか?

山﨑康晃

昨シーズンすごく苦しんでいるヤスさんを見ていただけに、今シーズンはもう、9回に出てきて1点差でも抑えられる雰囲気とか、熱量というものを肌で感じています。
そして僕にとっては頼れるお兄ちゃん的存在でもあります。少し前の話にもあったように、ロッカーでは和気あいあいとしていますけど、やっぱりマウンドに上がったら、誰よりも強い気持ちを持っているのが伝わってきます。
「ヤスさんに最後つなげればなんとかなる」と思っているので、自分はそれまでに1点でも多く取れるように頑張っていきたいですし、いい形でバトンを渡せたらなといつも思っています。

荒波翔

お互いチームの大事なところを任されている2人なので、ファンとしても僕としても楽しみに期待して見ています。シーズンも残りもう少しですけど、みんなが笑顔でいられることを願っているので、寒くなってきましたし、怪我なく残りの試合を戦ってほしいなと思います。

大荒波翔 山﨑康晃

1勝でも多くの勝利を届けたい!
ファンの方々へメッセージ

荒波翔

それでは牧選手、最後にファンのみなさんに一言いただきたいと思います。

牧秀悟

チームが今、この順位にいられるのは、本当にファンの皆さまのおかげだと思っています。自分も昨シーズン以上に、1年を通して楽しい時間を過ごすことができました。
まだまだここからクライマックスシリーズがあるので、ひとつでも多く勝っていきたいですし、日本シリーズにも出ていきたいと思っています。あともう少し、ファンの皆さんのお力を貸していただければと思います。

荒波翔

ありがとうございます。
それでは山﨑選手お願いします。

山﨑康晃

今シーズンも1年間、たくさんの方々に応援していただき、僕たちも胸を張って球場でプレイすることができました。本当に感謝しています。そしてファンの皆様の応援によって、横浜が少しずつ盛り上がっていくのを目の前で見ることができて、またヤスアキジャンプをしていただいて、本当に嬉しかったです。
このインタビューが公開の頃には、どうなっているかは分からないですけど…。皆さんと喜べていると良いなと思いながら、1勝でも多く、勝利を勝ち取っていきたいという風に思っています。

荒波翔

そうですね。1日でも長くシーズンが続いてほしいなと思います。

山﨑康晃 牧秀悟

インタビューを振り返って
山﨑選手・牧選手への印象

荒波翔

本日は、山﨑選手・牧選手のお2人にインタビューをさせてもらうことができました。
「チームの4番」、「チームの抑え」という2人を取材することができて、本当に光栄でした。

牧選手はプロ2年目にも関わらず、4番という大事な仕事を任されていて、やはり体の疲れ以上に頭を使って今シーズンを戦っていたということがよく分かりました。
山﨑選手は減量など、抑えのポジションに戻るためのさまざまな努力の上に、あのマウンドに立っているということを改めて実感しました。これから野球を見るのに、すごく楽しみな見方ができる話が聞けたと思います。

牧選手は、お父さんやお母さんから「調子が良い時も悪い時も変わらずにプレイしなさい」とよく言われているとのことでしたね。野球ができる幸せ、試合に出られる幸せを感じながら、思い切ってプレイしてほしいですね。
山﨑選手からは、誇りを持ってファンの皆さんと戦いたいというお話がありました。今シーズンも残り少ないですが、来シーズンへの注目もしながら、これからもこの2人により多くの声援をよろしくお願いいたします。

次回のインタビューもお楽しみに!

一覧へ戻る
横浜DeNAベイスターズ見るならJ:COM