柔道
東京2020パラリンピック

柔道

男子は1988年のソウル大会、女子が2004年のアテネ大会から正式競技に。視覚障がい者だけで行われ、障がいの程度に応じたクラス分けはなく、男女別・体重別の階級制(男子は60kg級~100kg超級、女子は48kg級~70kg超級)で行われる。日本発祥の柔道は、世界各国で人気も高く、広い範囲にわたって浸透し、多くの人たちに親しまれている。リオ大会では36カ国から129選手が出場。18カ国がメダルを獲得した。

競技期間
8月27日(金)~
8月29日(日)
競技会場
日本武道館

柔道

テレビ放送スケジュール

絞り込み

※大会期間中の毎日20時頃、最新情報に更新します。
※放送内容は予告なく変更となる場合がございます。

9/4(日)

9/5(月)

メッセージを投稿して日本代表を応援しよう!#テレビの前の応援団

柔道

競技情報

柔道

競技の見どころ

選手同士が互いの襟と袖を決められた位置でつかみ、組んだ状態から試合が始まるという点がパラリンピック柔道の大きな特徴。組み手争いがないため、開始直後から激しい技の掛け合いが見られることも。自分の形に持っていくことができれば、大技を繰り出すチャンスも。相手の動きや力の入れ具合、息づかいなどで出方を察知するためには集中力が必要となり、気力と体力も求められる。

日本の男子は、前回のリオ大会で60kg級の廣瀬誠が銀メダルを獲得。66kg級の藤本聰、100kg超級の正木健人も、3位決定戦を制して銅メダルとなった。一方、女子では57kg級の廣瀬順子が3位に入り見事銅メダルを獲得し、女子柔道史上初めて表彰台に上がるという快挙を成し遂げた。日本の柔道は毎大会メダルを手にしているということもあり、東京大会での活躍が期待される。

■柔道 出場日本人選手

▽男子
北薗 新光(男子/81kg級/兵庫県/ロンドン・リオ)
瀬戸 勇次郎(男子/66kg級/福岡県/初出場)
永井 崇匡(男子/73kg級/群馬県/初出場)
平井 孝明(男子/60kg級/熊本県/ロンドン)
廣瀬 悠(男子/90kg級/愛媛県/北京・リオ)
正木 健人(男子/100kg超級/埼玉県/ロンドン・リオ)
松本 義和(男子/100kg級/大阪府/シドニー・アテネ)

▽女子
小川 和紗(女子/70kg級/千葉県/初出場)
工藤 博子(女子/63kg級/大分県/初出場)
土屋 美奈子(女子/70kg超級/静岡県/北京)
半谷 静香(女子/48kg級/福島県/ロンドン・リオ)
廣瀬 順子(女子/57kg級/山口県/リオ)
藤原 由衣(女子/52kg級/岐阜県/初出場)

柔道

競技ルール

2016年末に、国際柔道連盟(IJF)がルール改正を行ったため、パラリンピック柔道のルールも一部変更。試合時間は男子が1分短縮されて男女とも4分間に、そして技の判定基準が「一本」「技あり」だけとなった。

最初の「組み方」には手の位置などに細かい規定があり、一度組み合ったら、主審が「はじめ」を宣告するまで待機。動くと「指導」が与えられる。

■柔道 競技種目一覧

60kg級(男子)
66kg級(男子)
73kg級(男子)
81kg級(男子)
90kg級(男子)
100kg級(男子)
100kg超級(男子)
48kg級(女子)
52kg級(女子)
57kg級(女子)
63kg級(女子)
70kg級(女子)
70kg超級(女子)

データが取得できませんでした

PageTop