卓球
東京2020パラリンピック

卓球

1960年の第1回ローマ大会から実施されている競技。1964年の東京大会で、日本選手がパラリンピック初の金メダルを獲得している。車いす、立位、知的障がいに大別され、それぞれの障がいの程度に応じて、さらに11クラスに分かれて競う。

競技期間
8月25日(水)~
9月3日(金)
競技会場
東京体育館

卓球

テレビ放送スケジュール

絞り込み

※大会期間中の毎日20時頃、最新情報に更新します。
※放送内容は予告なく変更となる場合がございます。

9/4(日)

9/5(月)

メッセージを投稿して日本代表を応援しよう!#テレビの前の応援団

卓球

競技情報

卓球

競技の見どころ

“卓球王国”中国が圧倒的に強い競技。2016年のリオデジャネイロ大会で連覇を達成した女子立位クラス8のジンディアン・マオは、予選から決勝までの試合で落としたセットはわずか「1」という圧勝劇を演じた。東京大会で3連覇を狙うが、向かうところ敵なしといったところか。

2004年のアテネ大会からリオ大会まで連続出場し、個人・団体戦合わせて6個の金メダルを獲得している男子クラス10のヤン・ゲも中国のエース的存在。今大会では、自身初のシングルス連覇に挑む。

日本も入賞以上の成績が期待できるメンバーが多数出場。21歳でリオ大会に初出場した立位クラス9の岩渕幸洋ら若手の活躍にも注目したい。

■卓球 出場日本人選手

▽男子
浅野 俊(男子/クラス11/長崎県/初出場)
井上 全悠(男子/クラス7/岡山県/初出場)
岩渕 幸洋(男子/クラス9/東京都/リオ)
加藤 耕也(男子/クラス11/ 神奈川県/初出場)
竹守 彪(男子/クラス11/千葉県/リオ)
皆見 信博(男子/クラス2/香川県/シドニー・アテネ)
八木 克勝(男子/クラス7/愛知県/初出場)

▽女子
伊藤 槙紀(女子/クラス11/神奈川県/リオ)
竹内 望(女子/クラス10/千葉県/初出場)
友野 有理(女子/クラス8/兵庫県/初出場)
古川 佳奈美(女子/クラス11/福岡県/初出場)

卓球

競技ルール

試合は1ゲーム11点先取の5ゲーム制。3ゲームを先取した方が勝ちとなる。サービスのトスでは、パラリンピック独自のルールを適用。クラスによって正規のトスが難しい場合は、ひじ先に乗せたり、ラケットに乗せてからトスしたりするさまざまな工夫も認められている。

また、障がいに応じて、車いすや義足、杖などの補助具を使ったり、ラケットを口でくわえたりするなど、自分の能力に合った形でプレーをすることが可能になっている。

■卓球 競技種目一覧

シングルス C1(男子)
シングルス C2(男子)
シングルス C3(男子/女子)
シングルス C4(男子/女子)
シングルス C5(男子/女子)
シングルス C6(男子/女子)
シングルス C7(男子/女子)
シングルス C8(男子/女子)
シングルス C9(男子/女子)
シングルス C10(男子/女子)
シングルス C11(男子/女子)
シングルス C1-2(女子)
団体 C1-2(男子)
団体 C1-3(女子)
団体 C3(男子)
団体 C4-5(男子/女子)
団体 C6-7(男子)
団体 C6-8(女子)
団体 C8(男子)
団体 C9-10(男子/女子)

データが取得できませんでした

PageTop