愛はぽろぽろ(原題)イルイルドラマの貴公子、カン・ウンタク主演!恋人を亡くした女性と、その恋人の心臓を移植した男性が繰り広げるロマンティックラブコメディ ©SBS

あらすじ

市場の卸売りで生計を立てているパンウル(ワン・ジヘ)は明るく世話好きな性格で周囲から愛されていた。ある日、父をひき逃げ事故で失い、結婚直前だった恋人のドンジュンまでなくなってしまう。ドンジュンとの間に子供を身ごもっていたパンウルは一人で出産しシングルマザーになる。そして舅であるユン先生の助けで夫の実家に入ることに。6年後、バンウルは持ち前のたくましさで姑とも実の母娘のように暮らしていた。その後食品会社本部長のウヒョク(カン・ウンタク)の下で働くことになる。正反対の性格からぶつかり合う2人だが、パンウルは何故かウヒョクがドンジュンに見える錯覚に陥る。そしてウヒョクもまたパンウルに惹かれていく。実はウヒョクは亡くなったドンジュンから心臓移植を受けていた。だが、ウヒョクに想いを寄せるチェリン(コン・ヒョンジュ)は2人の仲を裂こうとする。そんな中チェリンの継母であるナ・ヨンスクがパンウルの実の母親であることが発覚する。そしてパンウルの父をひき逃げした犯人がチェリンであることが明らかになるが、チェリンはサンチョル(キム・ミンス)を犯人に仕立てる。

予告編を見る

©SBS

人物紹介

愛はぽろぽろ(原題) ソン・ウンジェ役 ハ・ジウォン ©SBS

ウン・パンウル

ワン・ジヘ

魚と野菜の卸売で生計を立てている。高卒で学歴はないが、新鮮な魚と野菜を見極める絶対味覚を持っている。母は生まれた直後に亡くなったと聞かされ、漁村で父と暮らす。納品先の和食レストランや食堂のオーナーたちからも愛される明るい性格。初恋相手のドンジュンとの間に思いがけず子供を身ごもるが、その後ひき逃げで父を失い、結婚直前にドンジュンも亡くなってしまう。その後大手食品会社の厨房レストランで、本部長のウヒョクと共に働くことに。ウヒョクが何故かドンジュンだと錯覚するようになる。

愛はぽろぽろ(原題) ©SBS

パク・ウヒョク

カン・ウンタク

知性、ルックス、財力など全てを兼ね備えた大手食品会社の本部長。強気でクールな性格だったが、心臓移植を必要とする病を患う。ドンジュンの心臓移植後、次第に穏やかに性格に変化していく。6年後、新メニューの開発でパンウルと出会い、真逆の性格から衝突を繰り返すが何故か彼女のことが気になるようになる。

愛はぽろぽろ(原題) ©SBS

ハン・チェリン

コン・ヒョンジュ

医師の父を持つお嬢様。父の患者として来たウヒョクに一目惚れする。継母のコネでウヒョクの会社に特別採用される。パンウルとウヒョクの関係が気に掛かり2人の仲を裂こうと画策する。さらに初恋相手のサンチョルがパンウルに気があることを知り、サンチョルを利用しようとする。

愛はぽろぽろ(原題) ©SBS

キム・サンチョル

キム・ミンス

ウヒョクのボディーガード兼秘書。思慮深く心温かな性格。裕福な家の息子だったが、3年前に父が事業に失敗し、父は他界してしまう。その後パンウルと知り合い彼女に惹かれていくが、ウヒョクもパンウルの存在が気になっていることを知り自分の気持ちをひた隠す。

©SBS

韓流まつりTOPに戻る

お申し込み

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.

J:COM

Copyright c Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.
ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」