皇后の品格 The Last Empress 架空の王室を舞台に泥沼の内情を暴く…至極のラブロマンス!! CSベーシック初放送 © SBS

みどころ「皇后の品格」

もしも、韓国に王室制度が残っていたら…?架空の王室を舞台に、突如宮中に嫁ぐことになったヒロイン・サニーの奮闘を描くラブサスペンス。
演出チュ・ドンミン(「私の10年の秘密」他)、脚本キム・スノク(「私はチャン・ボリ!」他)というヒットメーカーふたりが手掛ける至極の愛憎劇は、放送当時韓国で大ヒットに。高視聴率を受け、話数が延長された話題作!

皇后の品格 © SBS

キャストは「運命のように君を愛してる」で共演したチャン・ナラとチェ・ジニョクが再タッグ!一般人から皇后への華麗な転身もつかの間、王室の悪女たちと戦う事になる波乱万丈のサニーと、秘密を抱きつつそんな彼女を陰ながら支える王室警護員ウビン。ふたりの熱演はもちろん、冷酷非道な皇帝ヒョクを演じるシン・ソンロクにも注目。揃って「2018 SBS演技大賞」で最優秀演技賞に輝いた、三人の演技に引き込まれる。
また、カメオ出演でパク・ギュリ、元SISTAR ダソムの姿も!

皇后の品格 © SBS

あらすじ「皇后の品格」

絶対的な権力を握り、国民からの人気も高い大韓帝国の皇帝イ・ヒョク(シン・ソンロク)。しかし実際は、太后カン氏(シン・ウンギョン)によって牛耳られており、ヒョクは不満を抱いていた。そんなヒョクは、秘書のユラ(イ・エリヤ)と密会した際、泥酔状態でユラの恋人ワンシク(テ・ハンホ)の母を車ではねてしまう。ヒョクはミュージカル女優のサニー(チャン・ナラ)が出演する公演を観覧しアリバイを作るが、それによってヒョクとサニーの熱愛説が浮上。ヒョクとユラの関係を好ましく思わない太后カン氏はこれを利用してサニーを皇后として迎え入れる。
一方、母の事故を目撃したワンシクは、ヒョクに復讐するため容姿を変え、ウビン(チェ・ジニョク)として王室の警護員になる。やがて、自分がヒョクや太后カン氏に利用されたことに気付いたサニーは、王室に隠された真実を暴く決意をするのだった。

皇后の品格 © SBS

© SBS

人物紹介「皇后の品格」

皇后の品格 © SBS

オ・サニー

(チャン・ナラ)

元はミュージカル女優。ひょんな事から密かに憧れていた皇帝イ・ヒョクに嫁ぐことになるが、ヒョクの本性を知り傷付く。
さまざまな思惑を持つ者たちに命を狙われながらも、王室内で起こった過去の殺人事件や王室の内情に疑問を抱いていく。

皇后の品格 © SBS

チョン・ウビン/ナ・ワンシク

(チェ・ジニョク)

母親を殺したヒョクとユラに復讐を誓い、容姿と名前を変えて王室警備員となる。ヒョクから絶大な信頼を受けつつ、陰ながらサニーを支える。

皇后の品格 © SBS

イ・ヒョク

(シン・ソンロク)

絶対的な権力を誇る大韓帝国の皇帝。性格は屈折しており、冷酷非道で女癖が悪い。サニーとは当初愛のない結婚だったが、次第に彼女のことが気になり始める。前妻は7年前に謎の死を遂げている。

© SBS

韓流まつりTOPに戻る

J:COMへのお申し込み

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.

J:COM

Copyright c Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.
ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」