インタビュー&イベントレポートInterview

韓流まつりトップ > インタビュー&インタビュー > クォン・サンウ インタビュー

『メディカル・トップチーム』 クォン・サンウ インタビュー

医療ドラマは初めてですが、出演を決めたきっかけは?
新しいキャラクターを演じてみたいと思っていました。それに白衣姿の自分はどう見えるんだろうと気になりましたね。医師役ですが、ユニークな個性を持つ天才医師です(笑)。
私が演じるパク・テシンはたいへん有能な医師なのですが、とても個性が強い人物です。勤めている総合病院には、当然いろいろな規則というか、ルールがあるわけですが、そんなものよりも、患者の命を優先する熱血医師です。
お金や名誉より患者の命を優先するテシンですが、この役柄を演じて共感した部分はなんでしょう?また実際のサウンさんと似ている点、違う点は?
確かに大きな病院では、規則はとても重要です。それが崩れると、秩序が維持できませんから。しかしテシンは、目の前にいる患者を救うことに一生懸命なんです。彼のこういう人間的な部分に、誰しもが共感できると思いますね。そんな魅力にひかれて、出演を決めました。似ている点については…、それはどんな役をやっても、私に似ていますよ(笑)。私が演じるのですから、私の姿が投影されるほかないんです。皆さんのご覧になるテシンには、クォン・サンウの姿がたくさん入っています。
あえて似た点を探せば…
愉快なところですかね。テシンは、普段は愉快な人間です。もちろん、ストレスを受ければ悩みもしますが、時が経てば忘れる性格です。
現場の雰囲気はどうでしたか?
俳優同士、とても仲が良かったですね。ほんとにうるさくて騒がしいので、撮影ができないぐらい(笑)。とても愉快で面白い現場でした。
韓国のドラマ撮影はハードな事で有名です。徹夜の撮影も多いと聞きますが…?
そうですね。どのドラマの撮影現場も大変です。時間に追われて。でも、この現場では皆さん私に付いてきて頑張ってくれました。待ち時間も長くて大変ですが、一致団結して撮影に臨みました。
リョウォンさん以外とは初めての共演ですね。トップチームのメンバーの中で、初めて会った時の印象と、演技をしてみての印象が変わった人はいますか?
ミンホさんは、以前プライベートで何度か会ったことがあります。かわいい弟みたいなイメージでしたが、仕事をしてみても印象は変わりませんね。チュ・ジフンさんの場合は、私が持っていた印象とは違った方でした。なかなか自分をさらけ出さない俳優も多い中、彼はオープンマインドで、私と話が通じました。ジフンさんとは、いろいろな話をしたと思います。リョウォンさんとは、これまで共演をして、気さくな性格だということは、よく知っています。ヨンソさんは女性ですが、まるで弟(笑)みたいな感じで親しくしました。
先ほども話に出ましたが、チュ・ジフンさんとの共演は?
演技は別にして、私が覚えているのは…。私の方が社会経験が少し豊富だからなのか、ジフンさんは私にいろいろと聞いてくるんですよ。私は彼にとって、生活に役立つ情報誌(笑)、そんな存在でした。撮影も一緒、食事も一緒、プライベートの話もいろいろとしました。同じ俳優なので悩みも似ていますから。
今回は医師役でしたが、作品を終えて、これまで医師や病院に持っていた先入観がなくなったという部分はありますか?
これだけは言えます。この作品を通じて手術とはどういうものかが理解できました。テレビでリアルな手術場面を見ても、ああこれだなと分かる。その程度にはなりました。社会に不可欠な職業です。苦労も多いし、本当に大変な仕事ですよね。そんな部分が理解できたと思います。
ドラマ撮影は、映画よりもかなりハードです。サンウさんだけのストレス解消法などはありますか?
このドラマの現場はちょっと変わっていて、セット撮影の時、食事を作って食べるんです。まるでキャンプみたいに。スタッフたちと肉を焼いて食べたり、キムチチャーハンを作って食べたり。それが楽しみでした。
では最後に視聴者にメッセージを。
「メディカル・トップチーム」をご覧になる皆さん。これは私が初めて医師役を演じたドラマです。楽しんでご覧ください。これからも素敵な作品でお目にかかりたいと思います。私の出演したドラマ、ご声援をお願いします。ありがとうございました。
クォン・サンウ インタビュー

J:COMへのお申し込み

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.

J:COM

Copyright c Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.
ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」