インタビュー&イベントレポートInterview

『2度目の二十歳』 チェ・ジウ インタビュー

衛星劇場にて『2度目の二十歳』が1月より放送されます。ドラマの概要について教えてください。
『2度目の二十歳』は、登場人物の成長が描かれているドラマです。その中に、ラブロマンスなど面白いストーリーも含まれていますが、私が演じるハ・ノラが、徐々に成長していく姿がポイントだと思います。
今作に出演されたきっかけは?
これまで演じてきた役柄(『怪しい家政婦』、『誘惑』)のような、暗いイメージを払拭しようと、さまざまなことに挑戦していたんです。今作は明るいドラマだったので演じてみたいと思い、そして何よりも作家さんと監督さんへの信頼感が強かったですね。
今作で、初めて大学生の息子を持つ母親役を演じられましたが、演じられた感想と演じるにあたり準備されたことについて教えていただけますか?
大学生の息子がいるという役柄について、違和感はあまり感じなかったですね。18歳で子どもを産むということは、十分にあり得る状況ですしね。でも、私は子どもを育てた経験がないので、親子間の母性愛を出すことができるのかと心配でした。でも、作家先生が理解しやすく、自然に映るような台本を書いてくださったのでそれほど違和感なく演じられました。
『2度目の二十歳』 チェ・ジウ インタビュー
今作では、ハ・ノラが現代舞踊を専攻し、実際にダンスをするシーンもありましたが、準備されたことなどは?
ダンスシーンだけカットしてくれたら嬉しいです(笑) 今作の12話目くらいだったかな?そのシーンは、本当になくして欲しいですね…。恥ずかしくて、観るたびにすごく照れくさく、穴があったら入りたいです。 ダンスを練習する時間も余裕もほとんどなかったんですよ。夜中に撮影したのですが、ワンシーンずつ、その場で振り付けを習って撮ってを繰り返していました。ですので、本当に心残りな部分が多いのですが、時間をたくさんいただいたからといって、上手にできたとは思いません。だから、ダンスシーンはあまり気に入ってないんですよ(笑)
同級生のみんなと一緒に、学制服を着て、学生時代を振り返るシーンが印象的でしたが、学制服を着た感想は?
実は、学生服を着ることは覚悟していたんです。作家さんが撮影前から“何話目かには学生服を着るシーンがある”とおっしゃっていたので…。でも、久しぶりに、学制服を着て演じることができて楽しかったですね。私だけではなく、他の俳優さんたちも一緒に着たじゃないですか。そのせいか、少しだけ高校生に戻れた気分になり、懐かしい思いに浸れました。
『2度目の二十歳』は、ケーブルテレビでの放送として同時間帯の視聴率1位を第1話から6週連続で獲得し、幅広い年齢層から支持を受けていましたが、どういった点が視聴者から熱い人気を得た理由だと思いますか?
今作は多くの方が、“心温まるドラマ”、“すべての年代が楽しめるドラマ”だとおっしゃっていましたが、年代によっては、理解するのが難しい内容だったと思うんです。でも、ストーリーの連結が、日常生活のちょっとした事件によって、自然に描かれていたので、理解しやすかったんだと思います。 それに、20代の方が実際に今、感じている葛藤や悩みなどを感じることができますし、中年の方々にもっても、愛という感情の新鮮さやときめきが描かれているので共感できる部分が多かったのではないかと思います。
『2度目の二十歳』 チェ・ジウ インタビュー
イ・サンユンさんとは今作が初共演でしたが、第一印象と共演された感想について教えてください。
イ・サンユンさんとは、実は…8年前だったかな?サンユンさんにとっては、デビュー作となった『エア・シティ』というドラマで共演したことがあるんです。そして今作では、パートナーとして8年ぶりにお会いしたんですが、とても不思議な気分で、感無量でしたね。 サンユンさんともお話ししたんですが、デビュー作だと、やっぱり自分は至らない点があると感じてしまうことがあるじゃないですか。そういった感情もあってか、彼もいつも以上に頑張ったと言っていましたね。サンユンさんとまた共演することができて、本当に嬉しかったんですよ。ですので、笑いながら撮影できましたし、体力的にはきつかったですが、楽しかったです。
『2度目の二十歳』はジウさんにとってどんな作品ですか?
タイトルそのままに、“2度目の二十歳”を感じさせてくれましたし、ときめきや新鮮さを感じることができたと思います。“3度目の二十歳”、“4度目の二十歳”の期待をもたらしてくれる作品になりました。
『2度目の二十歳』 チェ・ジウ インタビュー

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

J:COMへのお申し込み

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.

J:COM

Copyright c Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.
ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」