photo
photo

サメ好きのためのサメ特集!!

ピックアップ番組

追跡!幻の絶滅動物 インドメジロザメ

Credit: Discovery Communications,LLC

追跡!幻の絶滅動物 インドメジロザメ

野生生物学者で動物追跡のプロのフォレスト・ガランテが、インド洋で絶滅したと言われているインドメジロザメを探す。1970年代に絶滅したと考えられているが、最近スリランカやモルディブ周辺の海で、謎のサメが目撃されているのだ。このサメはインドメジロザメなのだろうか。もし見つかれば、研究が進み、このサメを保護することができるかもしれない。

653アニマルプラネット

7/28(火)後3:00~

追跡!深海のホホジロザメ3

Credit: Discovery Communications,LLC

追跡!深海のホホジロザメ3

サメのエキスパート2人がグアダルーペ島の海で、伝説のホホジロザメを追う。そのサメの名前はディープブルー。体長約6メートル、体重は2.5トン以上で、世界最大のホホジロザメと言われている。もしディープブルーを見つけることができれば、巨大ザメの謎を解明するヒントが得られるかもしれない。

653アニマルプラネット

7/27(月)後3:00~

シャーク・アイランド2

Credit: Discovery Communications,LLC

シャーク・アイランド2

ある島の近海ではサメの襲撃が急激に増え、島民は不安を抱いている。サメの攻撃は今後も続くのだろうか?2011年までオオメジロザメは、人口の多い西岸では滅多に見られなかったが、現在はすみついているのだろうか?島民は様々な策を講じてきたが、犠牲者が減らない。他に対処法はないのだろうか?そういった数々の疑問を解くため、サメの専門家であるクレイグ・オコネルが調査する。

653アニマルプラネット

7/30(木)後2:00~

ジョーズとの戦い~ケープコッド攻防戦~

Credit: Discovery Communications,LLC

ジョーズとの戦い~ケープコッド攻防戦~

ケープコッドの沖合にホホジロザメが出没するようになった。この1年だけで150頭も確認されている。そして過去80年で初めてホホジロザメの攻撃により死者が出た。そこで、グレッグ・スコマルは、サメの専門家たちとチームを組み、最新の科学技術を駆使してサメの探知と監視を行うことに。果たして、ケープゴッドに再び平和な日々が戻るのだろうか?

653アニマルプラネット

7/30(木)後3:00~

潜入!ホホジロザメの島3

Credit: Discovery Communications,LLC

潜入!ホホジロザメの島3

ジョーズの島として知られる西オーストラリア沖の島で、探検家のチームが2頭の兄弟らしきホホジロザメを調査する。チームには疑問があった。2頭が血縁関係を認識し、好んで行動を共にし、狩りをしているかどうかだ。チームは潜水艇を使い、ぎりぎりまでサメに接近。迫力のある映像を撮ることに成功する。最新の追跡技術を駆使し、長年の疑問がとうとう解明される。

653アニマルプラネット

7/29(水)後2:00~

徹底調査・謎の巨大イタチザメ

Credit: Discovery Communications,LLC

徹底調査・謎の巨大イタチザメ

18世紀末、南太平洋に浮かぶノーフォーク島は過酷な流刑植民地として知られていた。今では島民が死んだ魚を海に投げ入れるようになり、それを狙って巨大なイタチザメが大量に集まるようになった。そのようなことが習慣的になると、サメの習性は変わってしまわないだろうか?人間への攻撃は増すのではないだろうか?サメの専門家ライリー・エリオットがその謎に迫る。

653アニマルプラネット

7/31(金)後3:00~

サイレント・キラー:ホホジロザメ

Credit: Discovery Communications,LLC

サイレント・キラー:ホホジロザメ

ホホジロザメは沈黙のハンター。静かに獲物に近づき、不意打ちを食らわせることができるのだ。それでは透明度の高いグアダルーペ島の海では、どうやって気づかれずに獲物に近づいているのだろう。科学者たちは最新のテクノロジーと特別なカメラを使い、驚くべきホホジロザメの狩りのテクニックをとらえた。

653アニマルプラネット

7/29(水)後3:00~

冒険!世界ミステリーハンター メガロドン

Credit: Discovery Communications,LLC

冒険!世界ミステリーハンター メガロドン

全長約20メートルのメガロドンは何百万年もの間、海の覇者として君臨していた。しかし、突然その姿を消した。なぜメガロドンが絶滅したのか探るため、探検家のジョシュ・ゲーツは、化石となった歯やその記録を調べることに。一方、海洋生物学者はメガロドンの子孫を研究。メガロドンが“ゲーム・オブ・スローンズ”のように、生き残りを懸けた激しい戦いを繰り広げていたことが判明する。

653アニマルプラネット

7/28(火)後2:00~

最強のハンター:サメ

© RainerVon Brandis / iStockphoto LP

最強のハンター:サメ

世界中の海で王者として君臨するサメ。その種類は500以上にものぼる。鋭い歯と力強いアゴを持つもの、泳ぐのが速いもの、大きな口で餌を取り込むもの、獲物を待ち伏せするもの、獲物が寝静まった夜に狩りを仕掛けるものなど、その生態や狩りの方法はさまざまだ。だが、いずれの種も獲物を捕らえるためにそれぞれの武器を最大限に活用しており、それこそがサメが最強のハンターと言われるゆえんである。

651ナショナル ジオグラフィック

7/16(木)後11:00~

ミッション・クリティカル「ホホジロザメ:新たな顔に迫る」

©Brian Skerry

ミッション・クリティカル「ホホジロザメ:新たな顔に迫る」

アメリカ・マサチューセッツ州のケープコッド。観光客でにぎわう海水浴場の近くで近年、ホホジロザメが相次いで目撃されている。自称「サメの広報担当者」の写真家ブライアン・スケリーは、サメの凶暴なイメージを覆し、生態系に不可欠な存在であることを世の中に伝えるために、研究者による追跡調査に同行して撮影に挑む。また、本来の生息地とは異なる浅い海でなぜ獲物を捕らえることができるのか、その謎にも迫る。

651ナショナル ジオグラフィック

7/23(木)後11:00~

サメの生態 TOP10

©Tesche Documentary Film

サメの生態 TOP10

恐竜が地球上を歩きまわっていたより2億年も前に、サメは古代の海で泳いでいた。サメは約400種類と多様で、深海に生息するため、その生態には謎が多い。しかし技術の進歩により、近年では様々なことが分かってきた。アメリカにあるスクリップス海洋研究所の海洋生物学者が、奇妙なサメのトップ10をカウントダウン方式で解説。水から這い上がるサメをとらえた貴重な映像などを交えて、サメの知られざる世界を紹介する。

651ナショナル ジオグラフィック

7/30(木)後11:00~

ゼブ・ホーガン ジンベエザメの秘密

©National Geographic

ゼブ・ホーガン ジンベエザメの秘密

ゼブ・ホーガンはメキシコのカリフォルニア湾に向かう。ここは世界有数の豊かな海。この場所には毎年春になると世界最大の魚ジンベエザメが現れるというのだ。普段は深海に暮らすジンベエザメが、なぜ浅いカリフォルニア湾に集まるのか。その生態はいまだ解明されていないことが非常に多い。ゼブは専門家たちの協力を得て、ジンベエザメの行動の秘密に迫るが、果たして彼は12メートル級の巨大魚に出会うことができるのか。

651ナショナル ジオグラフィック

7/30(木)後10:00~
再放送:8/5(水)前8:00(予定)

驚異のハンター:ヒラシュモクザメ

©Earth Touch (Pty) LTD

驚異のハンター:ヒラシュモクザメ

熱帯の国バハマのビミニ島沖は、絶滅危惧種に指定されているヒラシュモクザメの狩り場だ。ホホジロザメの感覚器官を7年間研究してきた生物学者でサメ専門家のクレイグ・オコンネル博士が、今度はヒラシュモクザメの感覚器官に迫るべく、一連の解剖と野外実験を実施。好物のアカエイを仕留める際に発揮される類まれな感覚を明らかにしていく。その特徴的なハンマー型の頭には、一体どんな秘密が隠されているのだろうか?

651ナショナル ジオグラフィック

7/16(木)後10:00~

ディープ・ブルー(1999年)

© WV Deep Blue LLC

ディープ・ブルー(1999年)

海の孤島でサメVS人間の死闘が始まる!DNA操作で高度な知能を持ったサメが、逃げ場のない施設内で暴れまくるパニック・アクション。 太平洋上に建造された医学研究施設で、凶暴サメの脳組織を使った新薬の開発が進められていた。だが研究を急いだ責任者の博士がDNAを操作した結果、サメたちは巨大化した上に高度な知能を持ってしまう。そんな折、襲来した嵐に乗じて、殺戮マシンと化したサメたちが研究員たちに襲いかかる!

450ムービープラス

7/22(水) 後10:00~ ほか

MEG ザ・モンスター

© Warner Bros. Entertainment Inc.

MEG ザ・モンスター

伝説の巨大モンスター“MEG”が蘇る!ジェイソン・ステイサムの主演で、200万年前に実在した超巨大ザメ、メガロドンの恐怖を描く海洋パニック。 人類未踏の地・マリワナ海溝を超える深海を調査中の研究チームが、巨大な“何か”に襲われた。潜水レスキューのプロ、ジョナス・テイラーは身動きの取れないチームの救助に向かうが、そこで彼が目にしたのは、200万年前に絶滅したと思われていた巨大ザメ“メガロドン”だった!

450ムービープラス

7/23(木) 前9:00~ ほか

ディープ・ブルー2

© Warner Bros. Entertainment Inc.

ディープ・ブルー2

より強く、より賢く、より凶暴になった巨大サメが襲いかかる!遺伝子操作されたサメの恐怖を描いた人気パニック・ホラーの続編。 遺伝子操作されたサメを利用したアクアティカ計画が、予期せぬ悲劇を引き起こしてから19年後。製薬会社は海底の実験施設での研究を再開する。しかし被験体は、行動が予測不能で非常に攻撃的なオオメジロザメだった。薬物によって巨大化したサメたちは賢さと素早さと凶暴さを増し、人間を襲い始める。

450ムービープラス

7/22(水) 深0:00~ ほか

MEGALODON ザ・メガロドン

©2018 TAUT PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

MEGALODON ザ・メガロドン

体長40メートル、伝説の超巨大古代鮫<メガロドン>。史上最強のモンスターに挑むパニック・アクション。ハワイ沖で沈没したロシア潜水艦を発見したアメリカ海軍駆逐艦。潜水艇で救助に向かったリンチ中佐らは絶滅したと思われていた巨大な古代鮫メガロドンに遭遇、潜水艇ごと飲み込まれてしまう。潜水艇の救出、ハワイ本土への被害を食い止めるため、兵士たちは史上最強のモンスターに壮絶な戦いを挑む!

450ムービープラス

7/23(木) 前5:30~ ほか

シャークネード ワールド・タイフーン

©2017 GOOD HAIR DAY PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

シャークネード ワールド・タイフーン

“鮫竜巻”がついに日本にも上陸!世界で同時多発するシャークネードに、息子を呑み込まれた主人公たちの戦いを描くモンスター・パニック第5弾。 一連のシャークネード撃退で活躍したフィンは、妻エイプリル、息子ギルと共にロンドンのMI6本部を訪れていた。一方、対シャークネードの秘密組織を結成したノヴァは秘宝“デュークワカ(鮫の神)のハーネス”を発見するが、それを持ち出した途端、巨大なシャークネードが発生する。

450ムービープラス

7/22(水)深2:00~ ほか

海底47m

© 47 DOWN LTD 2016, ALL RIGHTS RESERVED

海底47m

水深47メートルで通信が途絶え、酸素も残りわずか。さらに人喰いザメの恐怖が迫る!メキシコで休暇を過ごすリサとケイトの姉妹。ホオジロザメを見たいケイトは“シャークケージダイビング”への参加を計画。乗り気でなかったリサも彼女に説得され、一緒に沖へ出る。だが保護用の檻と水上の船を繋ぐケーブルが故障。2人は檻ごと水深47メートルの海底に落下してしまう。

450ムービープラス

7/23(木) 前7:15~ ほか

J:COM TVで楽しめるサメ」のテレビ放送情報

もう見逃さない!リモート録画予約 タブレット、スマホ、パソコンからカンタン予約で録りまくり!

対象:J:COM LINK / Smart J:COM Box / Smart TV Box

※ご利用にはMYJ:COMへのログインが必要となります
※チューナーはご加入のサービスにより異なります。ブルーレイHDRの一部機種でもご利用頂けます。
ハードディスク内蔵型でない機器をご利用の場合、別途USB-HDDのご購入が必要となります。

PageTop

J:COMへのお申し込み

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン

個別サービスのお申し込み

資料請求

加入申込

サービス追加・変更

料金シミュレーション

問い合わせ