蘭陵王妃 ~王と皇帝に愛された女~ 2019年9月27日(金)日本初放送 字幕/全47話 © CHINA INT’L TV CORPORATION

あらすじ「蘭陵王妃 ~王と皇帝に愛された女~」

蘭陵王妃 ~王と皇帝に愛された女~  © CHINA INT’L TV CORPORATION

舞台は北斉と北周が勢力を争う南北朝時代。ある密命を受けた元清鎖(げん・せいさ)は、北周皇帝の弟・宇文邕(うぶん・よう)の元に嫁ぐ。彼女はかつて、宇文邕の宿敵である北斉の将軍・蘭陵王の恋人であった。仮面でその美貌を隠したという将軍・蘭陵王の伝説をモチーフに、過酷な運命に翻弄された王妃の美しくも切ない愛の物語を描いた大型歴史ドラマ。

西暦420年、北斉と北周との間では長い戦が続いていた。斉の端木怜(たんもく・れい)は、始皇帝の時代に“天羅地宮(てんらちきゅう)”を建立した端木吉(たんもく・きつ)の血を継ぐ末裔。始皇帝による天下統一の秘密が隠されたこの建物への入宮には、三種の神器の1つ“鎮魂珠(ちんこんじゅ)”が必要だった。それを手に入れるため、端木怜は元清鎖(げん・せいさ)という名で北朝北周の第2代皇帝の弟、宇文邕(うぶん・よう)の元に嫁ぐ。

みどころ

蘭陵王妃 ~王と皇帝に愛された女~  © CHINA INT’L TV CORPORATION

映像美を徹底的に追求した大作。
2013年制作され、アジア中で爆発的ヒットを記録したドラマ「蘭陵王」。そのアナザーストーリーともいえるのが、蘭陵王に愛された女性・元清鎖を主軸に描いた「蘭陵王妃」だ。「蘭陵王」では描かれなかった、蘭陵王の敵である武帝・宇文邕とのロマンスにも焦点を当て、元清鎖と蘭陵王、そして宇文邕の3人が悲しき運命に翻弄される様をロマンティックに描いている。
出演するのは、初の時代劇挑戦で主演を飾ったクリスティ・チャン。台湾出身の人気アイドルユニット“AK”のアンディ・チェンが美しい顔を面で隠す斉の将軍・蘭陵王を。大作ドラマ「海上牧雲記」に出演し注目を集めたポン・グァンインが恋敵・宇文邕を演じるなど、フレッシュな魅力溢れる新世代スターたちが共演している。さらに、アンディの兄貴分であり「月に咲く花の如く」での演技が大きな話題となったスター俳優ピーター・ホーも登場するなど、中国ドラマファンにはうれしい演出も。徹底的に追求した映像美で、物語を幻想的で美しい世界観に仕上げている本作にぜひご期待ください。

© CHINA INT’L TV CORPORATION

人物紹介

蘭陵王妃 ~王と皇帝に愛された女~ © CHINA INT’L TV CORPORATION

端木怜(たんもく・れい)/元清鎖(げん・せいさ)

密命を受け、端木怜であることを隠し元清鎖として宇文邕に嫁ぐが、事故によりすべての記憶をなくしてしまう。

蘭陵王妃 ~王と皇帝に愛された女~ © CHINA INT’L TV CORPORATION

高長恭(こう・ちょうきょう)/蘭陵王

美しい顔を面で隠す斉の将軍。かつて端木怜と結婚の約束をしていた。刺客に襲われ命を落とした端木怜を忘れられずにいる。

蘭陵王妃 ~王と皇帝に愛された女~ © CHINA INT’L TV CORPORATION

宇文邕(うぶん・よう)

周の皇帝の弟。優れた知性で皇帝を支える。嫁いできた元清鎖を怪しみ目的を探るうちに、徐々に惹かれていく。

© CHINA INT’L TV CORPORATION

J:COMへのお申し込み

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン