刺客列伝(しかくれつでん)

刺客列伝(しかくれつでん)

春秋戦国時代を模した架空の世界を舞台に、各国の青年君主や参謀、将軍たちが
覇業や生き残りをかけて知略を競う、男たちの陰謀劇!

photo01

秋戦国時代を模した架空の世界「中垣」で、各国の青年君主や参謀、将軍たちが覇業や生き残りをかけて知略を競う、男たちの陰謀劇。タイトルは司馬遷の『史記』の中の、始皇帝を追いつめた荊軻らを扱った『刺客列伝』から取られているが、ドラマの「刺客」は単なる暗殺者とは限らない存在。各国の戦略と思惑が錯綜する展開と、大義や友情に命をかける男たちが魅力的だ。

若き君主たちが理想を掲げ、参謀や将軍たちが知力を戦わせる物語を軸にしており、情報戦や駆け引きに各朝廷にうずまく陰謀などの複雑な要素がからみ、戦略ゲームのようなおもしろさがある。それでいながら全体のトーンは重過ぎず、若者たちの間にある深い信頼や秘めた想いが描かれる場面では、まるで宮廷ドラマを見ているようなドキドキ感に。主君と臣下の別れや死の場面では、二人の出会いなどの回想シーンが挿入され涙を誘う。こうしたドラマを男優だけで演じ、女性がまったく登場しないのも独特。主要なキャストには敢えてブレイク前の若いイケメン俳優を多数起用し、それぞれの魅力を引き出すことに成功しており、何人もの出演者がその後、映画やドラマで主演級に。その点でも注目したい作品だ。

photo04

華麗なる頭脳戦の醍醐味

物語の重点は「頭脳戦」に置かれており、古代らしい礼儀に満ちたやり取りの裏で火花を散らす駆け引きにハラハラさせられる。他国の同盟関係を割くために刺客を送り込む、相手国の派閥に接近し朝廷内の争いを激化させる、通貨操作による経済戦争を仕掛けるなど作戦が非常に高度。そして、そこには各君主の天下に対する考え方、参謀や将軍たち独自の価値観も反映されていて説得力がある。

放送情報
本放送
1/2 (木)スタート 
毎週(月)~(金)8:00〜9:00
再放送
同日19:00〜
チャンネル
La La TV

J:COM TV ご加入ご検討中の方はこちら

J:COM TV サービス追加・変更はこちら

人物紹介
cast01

瑶光国王子 慕容黎(ぼようり)

査杰(チャー・ジエ)

天璇国に滅ぼされた瑶光国の王子慕容黎を演じるのは『 刺客列伝 』でデビューした査杰、2016年の「粉絲網」年度賞で「ファンに影響力のあるスター」のルーキー賞を受賞した。
己の身代わりに死んだ親友が作ってくれた簫を持ち国の再興のため諸国を移動する中で、天権国王執明に出会い、その人柄に触れてその聡明さに気付くが、国の再興のために執明を利用する非情な謀略の才が漢の張良を思わせる。
国を失い再興を果たす一国の君主でありながら、最後まで執明を「王」と呼ぶ忠心を秘めて戦乱の世に翻弄される慕容黎の様には胸を塞がれる。

cast02

天枢国 仲坤儀(ちゅうこんぎ)

熊梓淇(ション・ズーチー)

ストーリー後半で中垣の方向を運命付ける仲坤儀を演じたのは、SpeXialの熊梓淇。明るい性格と多芸多才な人柄で、現在では大陸のバラエティでも活躍している。
己の才に揺るぎない自信を持ち、在野の士が門閥貴族の壁に遮られることなく登用される世の中を目指す夢想家であり、同時に国も君主も己の道具として使う冷徹な野心家という側面を併せ持ちながら、友人の死に直面してさらに復讐心を抱くという複雑な流れを、不自然さなく演じとおした。

cast03

天権国王 執明(しつみょう)

朱戩(チュー・ジエン)

『琅琊榜』のブレイクによって日本でも一躍有名になった呉磊と『沙海』で共演し、また直近はドラマ『瓔珞』の呉瑾言と新作『晧瀾伝』で共演している朱戩は、『刺客列伝』で一見楽天的で頭が悪いようでいながら、実際は聡明で、大国の君主という肩書がもたらすプレッシャーに耐えられない繊細な二代目という難役をこなした。
四大君主の中で唯一野心を持たない王が、他者の復讐と野心に翻弄され、また他者の思惑に生かされながら王として成長していく様子は拙いながらも視聴者を引き込む。

PageTop

J:COMへのお申し込み

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン

個別サービスのお申し込み

資料請求

加入申込

サービス追加・変更

料金シミュレーション

問い合わせ