タイBL(ボーイズラブ)がいま熱い!
テレビ雑誌編集者が選ぶアジアBLドラマ14選【2020-2021年】

2020.12.25.fri

おうち時間が増えた2020年の春以降、アジア生まれのBL(BOYS LOVE)ドラマの“沼”にハマる人が続出。関連ワードがSNSの世界トレンドで上位の常連になるほど、注目されています。その魅力は、作品を通して磨かれる俳優たちの美しさ。そしてピュアかと思えば、意中の相手を口説き抜いて世話を焼く情熱的な恋愛まで、緩急で胸をキュンとさせる物語にあると言えるでしょう。日本はもちろん、中国、韓国、タイからの厳選作をぜひご覧ください。

タイ

TharnType/ターンタイプ

TharnType/ターンタイプ(タイ)
  • 日本初放送
  • アジアドラマチックTV(アジドラ)で1/16(土)から毎週(土)前5:00~(2話連続)ほか
  • 放送情報はこちら

幼少期の出来事からゲイを憎んでいるタイプ(ガルフ)は、大学寮のルームメイトであるターン(ミュー)がゲイだと知り、嫌がらせをして追い出そうと画策。ターンは当初こそやり返すものの、ある事件を機にタイプの提案で体の関係をもち、彼が背負う傷ごと愛するように。ターンの熱い愛情に、頑なだったタイプの心は溶かされていきます。物語の始まりは、いわゆる“ケンカップル”のふたりが繰り広げるラブコメ。それが進むにつれ、ツンデレのタイプとスパダリのターンの化学反応で、刺激的な人間ドラマとラブシーンが展開されるため、作品世界に引き込まれること間違いありません。なかでも唇同士で氷を溶かし合う“アイスキス”は美しく、印象的なシーンになっています。原作は、BL作家のMAMEによる同名小説。主演のミューとガルフは、タイ国内でベスト・カップル賞やベスト・キスシーン賞を受賞するなど、俳優同士の仲のよさや熱演が作品をより濃くしています。

タイ

2gether

2gether(タイ)
  • 日本初放送
  • WOWOWプライムで12/7(月)~10(木)全話一挙放送
  • 放送情報はこちら

自称“シックな男”のタイン(ウィン)は、大学で運命の彼女を探し中…のはずが、ゲイのグリーン(ガン)に告白されてつきまとわれ、友人たちの提案でニセの恋人をつくることに。ターゲットは軽音部の名ギタリストでサッカーも得意、そのうえ大学一美形の同級生・サラワット(ブライト)。“チームサラワットの妻”という親衛隊がいる人気者の“男”です。無愛想なサラワットはタインを「厄介者」と呼んで拒みますが、内心には裏腹な想いを抱えていました。本作こそ、日本でのタイBL人気に火を付けた作品。主演のブライトとウィンの美形っぷりがSNSで話題になり、笑顔が無敵なタインと恋愛もSNSもオンチなサワラワットの甘ずっぱい恋に、熱中する人が急増しました。原作はジッティレインの同名小説で、作中に同氏が愛する人気バンドScrubbの楽曲が多用。タインとサラワットがギターで弾き語りをするなど彼らの恋とリンクしているので、見どころと聴きどころが満載です。

タイ

Still 2gether

Still 2gether(タイ)
  • 日本初放送
  • WOWOWプライムで12/10(木)前0:00スタート 毎週木曜前0:00
  • 放送情報はこちら

恋人同士になり、幸せな同棲生活を送るタイン(ウィン)とサラワット(ブライト)。ところが、大学2年生になったふたりがチアリーディング部と軽音部の次期部長に指名されると、忙しさによるすれ違いに加え、隣り合う部室で騒音をめぐって両部に争いが起こり、部の代表として対立関係になってしまいます。「2gether」の特別編として新たに書き下ろされた本作は、タインとサラワットの恋人としてのやりとりに学生ならではの義務や責任を絡め、ふたりの絆の深まりを描いています。タインが涙するシーンもありつつ、彼だけに向けるサラワットの甘いまなざしと、それに強気で返したり照れたりするタインの恋愛指数は上がりっぱなし。また、彼らを取り巻くカップルたちの個性も強めで、サラワットの友人・マン(マイク)とタインの兄・タイプ(トップタップ)、サラワットの弟・プーコン(フランク)と先輩のミル(ドレーク)たちの未完成な恋の行方も、見逃せません。

タイ

Our Skyy

Our Skyy(タイ)
  • 衛星劇場で第1話・第2話 12/18(金)前5:00~、第3話・第4話 12/21(月)前5:00~、第5話 12/22(火)前5:00~
  • 放送情報はこちら

多数のBL作品を送り出しているGMMTV制作の5作品から5組のカップルが登場し、それぞれのカップルの魅力を深堀りするオムニバス。第1話は恋人同士のピック(オフ)とローム(ガン)の魂が入れ替わり、相手の真の心を知ることに。ベストコンビと名高いキャストのテンポよい芝居が光ります。第2話は恋人未満のイン(プルーム)とサン(チモン)の関係が進展しますが、じれったいやりとりに萌えるはず。第3話は大学生になったティー(フランク)とモーク(ドレーク)が浮気疑惑を経て、大人の階段を上ります。第4話は『Dark Blue Kiss~僕のキスは君だけに~』のピート(テイ)とカオ(ニュー)が“別れないため”のデートを敢行。共演歴の長いキャスト同士による自然な愛情表現は、堂に入ったもの。第5話は『SOTUS/ソータス』の先輩後輩カップルであるアーティット(クリス)とコングポップ(シントー)が、一緒に歩む未来を見つける物語。不動の人気を誇るキャストふたりが、愛の在り方を教えてくれます。

中国

不可抗力

不可抗力(中国)
  • アジアドラマチックTV(アジドラ)で12/12(土)前5:00~(第1話)、12/19(土)前5:00~(第2話)、12/26(土)前5:00~(第3話)ほか
  • 放送情報はこちら

大財閥の御曹司であるシェー・イェン(モン・ルイ)と孤児院で育ったシュー・ニェン(ワン・ボーウェン)は幼い日に出会い、ニェンの「一生大切にする」という約束のもとでニェンがシェー家に引き取られて以来、一緒に過ごしてきました。しかし“大人”になると、イェンは家業を継ぐ重圧や世間体を守る生き方に苦しみ、ニェンはイェンとの身分の差や彼への想いが膨らむことに不安を募らせるように。強固なようで危ういふたりの関係は、留学から戻ったイェンが彼女を連れてきた瞬間からこじれていきます。ニェンへの執着心をコントロールできないイェンと、彼の幸せだけを願うニェンが繰り広げる愛憎劇は、とにかく濃厚です。原作は中国の人気BL作品「双程」で作家デビューした藍琳の同名小説であり、主演のルイとボーウェンが「パーフェクト・カップル」と呼ばれるほど息の合った芝居を見せ、多くの話題を集めた1作。歌手でもあるルイが歌う主題歌も必聴です。

中国

不可抗力 アナザーストーリー(ハッピーエンディング Ver.)

不可抗力 アナザーストーリー(ハッピーエンディング Ver.)(中国)
  • アジアドラマチックTV(アジドラ)で12/26(土)前6:00~ ほか
  • 放送情報はこちら

「不可抗力」にはハッピーとサッドの2パターンのエンディングが存在し、斬新なスタイルも評判になりました。ハッピーエンディングは、本編の3年後の物語。留学から戻ったシェー・イェン(モン・ルイ)とシェー家から姿を消していたシュー・ニェン(ワン・ボーウェン)が、ふたりに関わる人物の助けを得て再会します。相変わらずイェンの幸せを最優先するニェンの態度でひと悶着はありますが、互いがかけがえのない存在だと再確認。出会った日に交わした約束を今度こそ叶えます。本編では、イェンの加減を知らない愛情表現と、それを戸惑いながらも受け入れるニェンに、ときめくと同時にもどかしさを感じる人もいたはず。時を経た本作では、やはりときめきはありつつ、ふたりの成熟した面も見ることができます。ルイは純粋な情熱をぶつけるイェンを、ボーウェンは儚さと芯の強さを持ち合わせたニェンを演じきり、幼い日からの愛のドラマを締めくくりました。

韓国

Mr.ハート

Mr.ハート(韓国)
  • 日本初放送
  • 衛星劇場で初回 12/15(火)後11:00~ 全8話一挙放送
  • 放送情報はこちら

裕福な家庭で育ち、マラソン界の有望選手として期待されるジン・ウォン(ジョン・スンホ)。輝かしい人生のようで、実際は厳格な父に抑圧されて育ち、大学マラソンではスランプに陥っていました。そんななか後輩のコ・サンハ(イ・セジン)がペースメーカーに起用され、彼の天真爛漫さにペースを乱されるウォンでしたが…。サンハの隠された事情を知り、それでも笑顔で自分を支える彼に惹かれるように。一方のサンハは、高校時代からウォンを見つめていました。人気作「君の視線が止まる先に」を生んだW-STORY制作の韓国BLドラマ第2弾としても、注目された本作。オーディション番組「PRODUCE X 101」出身のスンホが粗野に見えて優しいウォンを、セジンが一途な愛情を注ぐサンハを好演。サンハになつかれ、思わずこぼれるウォンの笑顔は要チェックです。ふたりがマラソンを走るように懸命に恋をし、人生のパートナーにもなっていく道のりは、きっと見守りたくなります。

録画予約ランキング
(海外ドラマ・アジアドラマ)

ランキングデータが取得できませんでした
PageTop

J:COMへのお申し込み

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン

個別サービスのお申し込み

資料請求

加入申込

サービス追加・変更

料金シミュレーション

問い合わせ