関東

○○に注目するとより一層楽しめる!

東京エリアの祭り・花火見どころガイド

いよいよ祭り、花火の季節夏が到来。2022年の夏は全国的に祭り、花火が復活開催してきている。阿盆踊りに花火大会、神輿や山車の祭りを、いつもより面白く、そして興味深く観られるようになるオススメの注目ポイントを祭り専門メディア・オマツリジャパンがご紹介。
今回ご紹介する祭り・花火はすべてケーブルテレビ J:COMで放送予定。暑い夏のお出かけが苦手、まだまだ人が混雑しそうなところは避けたい、でも夏を感じたいという方はテレビで楽しんでみるのはいかがだろうか?

東京高円寺阿波おどり

放送日:8/27(土)10:50〜12:30

東京高円寺阿波おどり

過去イベントの様子
写真提供/東京高円寺阿波おどり

始まりはライバル心!?東京高円寺阿波踊りの歴史とは?

1957年に「高円寺ばか踊り」としてスタートした「高円寺阿波踊り」。その始まりはなんと隣町へのライバル心だったとか。お隣の「阿佐ヶ谷七夕まつり」がぐんぐんと知名度をあげる中、「負けてはならない!」と奮起した高円寺の人々の努力によって、現在では踊り手約1万人、観客100万人を超える東京都最大級の祭りへと成長を遂げたのである。今年は残念ながら屋外での流し踊りは中止となったが、区内にある劇場「座・高円寺」で、2日間のべ約35の連が参加し、舞台の上で流し踊りを再現したり、照明演出に合わせて踊る姿を見ることができる。踊りの中に地域のアツい思いを感じて欲しい。

阿波踊りの要「連」ってどういうもの?

阿波踊りに欠かせない「連」とは、踊り子と鳴り物で構成された踊りのグループのことだ。各連ごとに特色があり、優雅で艶やかな女踊りがメインの連、ダイナミックでキレのある男踊りがメインの連、鳴り物のアレンジを得意とする連など、それぞれに独自のスタイルを持っているのだ。また、連の名前も土地の神様や方言に由来するもの、神話や歴史にちなんだもの、縁起かつぎ、駄洒落などの言葉遊びなど個性豊か。連の名前から踊りのスタイルを想像して見てみるのも面白いだろう。これも阿波踊りの魅力のひとつだ。

浅草サンバフェスタ2022

放送日:9月18日(日)13:00~14:00

浅草サンバフェスタ2022
賑やかな下町「浅草」に根付いたラテンの魂!

演芸や大衆芸能で盛んな町をさらに活気づけよう!と、1981年に始まった「浅草サンバカーニバル」。今では来場者50万人という、浅草に根付いた一大イベントだ。チームの規模等に応じていくつかのリーグにわかれ、チームそれぞれテーマごとにダンスや演出を行い披露していく。大規模な“S1リーグ”は1チームあたり150名以上も参加するという大所帯!北半球最大級のサンバカーニバルが下町浅草を彩る。今年は規模を縮小して「浅草サンバフェスタ2022」として開催となるが、本場ブラジルに負けない熱いパフォーマンスをぜひ観てほしい!

アレゴリアって何?大規模なS1リーグのパフォーマンスに注目

浅草のサンバカーニバルは本場ブラジル同様にコンテストがあり2リーグ制となっている。なかでも大規模なS1リーグはパフォーマンスがひと際豪華である!構成人数は1チーム150人以上300人以下と定められており人数も圧倒的なのだが、“アレゴリア”と呼ばれる祭りでいうと“山車”のような巨大オブジェ(フロート)や、打楽器隊が率いるPA車と呼ばれる派手に装飾を施した音響車が登場するのが特徴だ。サンバカーニバルではダンス、音楽、オブジェ、衣装、その全てを使って、チームで1つのエンヘード(物語)を描き出している。出場チームそれぞれがどういう物語を表現しているのか考えながら観ると面白さ倍増だ!

露出の高いダンサーだけがサンバカーニバルじゃない!各パートを知るともっと楽しい。

サンバカーニバルのダンサーというとサンバステップを踏みながら露出度の高い衣装を纏った方をイメージする方は少ないないだろう。しかし実はそのようなダンサーは少数。チームごとに編成は異なるが様々な衣装、ダンス、演出が次々とやってくるように編成されている。テーマの掴みとして印象的な先頭パート(コミサン)、裾が広がった大きなスカートで回るように踊るバイアーナ、羽根を背負った華麗な衣装のパシスタ、男女ペアでチームの“旗”を掲げるポルタ・バンデイラ&メストレ・サラ、楽器隊のバテリア、そして豪華なフロートのアレゴリア等々、チーム全体で統一感がある一方、各パートで表現が違っており、通して見ると1冊の本でも読んだような気分になってしまう。

いつもの祭り、花火も少し見方を変えると、新しい発見があったり、歴史や伝統にも思いを馳せることができ興味深く感じられるのではないだろうか?今年の夏はケーブルテレビJ:COMで祭り、花火を楽しもう!

2022年8月9日(火)更新

エリアの大会

PageTop

J:COMへのお申し込み

個別サービスのお申し込み

資料請求

加入申込

サービス追加・変更

料金シミュレーション

問い合わせ