東京2020オリンピック

7/27(火)の見どころ

写真:AP/アフロ

  • ソフトボール日本代表 決勝
  • バレーボール女子日本代表
  • 柔道永瀬貴規、田代未来
  • ほか

ソフトボール、熱戦を制するのは日本かアメリカか? なでしこジャパンは初勝利に懸ける

全競技中、最も早く始まったソフトボールは、3位決定戦と決勝が行われ、メダルの行方が決まる。決勝は予想通り、日本とアメリカの2強対決になったが、表彰台の中央に立つのはどちらか?日本はエース・上野由岐子、主将の山田恵里、第3戦と第5戦に先発し、打者として3戦連続でホームランを放った藤田倭ら投打に役者がそろい、3大会を経てのオリンピック連覇を目指す。

バスケットボールは日本女子チームが初登場。前回2016年リオデジャネイロ大会では決勝トーナメント(ベスト8)に進出しており、今大会ではそれを上回る成績を狙う。

バレーボール女子は1次リーグ第2戦に臨む。対戦相手はリオ大会銀メダル、2018年世界選手権優勝のセルビアだ。

柔道は男子81kg級と女子63kg級が行われ、日本からは、ともに2大会連続となる永瀬貴規と田代未来が出場。リオ大会の成績は永瀬が銅メダル、田代が5位。それを上回ることが至上命題であり、目標はもちろん金メダルだ。

サッカー女子は1次リーグ最終戦を迎え、日本はチリと対戦。第2戦終了時で1分け1敗。1次リーグを突破に黄信号が灯っているが、初勝利なるか?

データが取得できませんでした

PageTop